あったらいいガジェットをお届け!

今回はスマホスタンド業界で最も薄いと思われる「MOFT X Phone」をご紹介いたします。


MOFTといえば人工工学を元に設計されており、変形させて使用するノートPC用のスタンドMOFT Zが有名ですよね。
海外クラウドファンディングKickstarterにて、約1,150万ドル (日本円でなんと1億超え!)集めて製品化された超人気商品です。

そのMOFTからスマホスタンドが販売されているのはご存知ですか?
MOFTシリーズはどれも薄いですが、MOFT Xの薄さはわずか4.7mm!
このスマホスタンドも日本円で約7,400万円も集めているので衝撃です、、


昔はスマホスタンドの必要性を特に感じてなかったのですが、YouTubeやNetflixなどの動画視聴サービスを良く利用するようになったので、今ではなくてはならない物になりました。
使い勝手を追求する人に是非チェックしてほしい商品です。



縦横の切り替えが簡単

引用:makuake

縦から横にさっと倒すだけでOK。
以前ご紹介した「Pocket Tripod Pro」は角度の細かく角度の調整が出来るのが魅力でしたが、こちらはスタンドを起こす→縦か横に置くだけなので手間なく使えます。



3枚まで収納できるカードケースになる

引用:makuake

MOFT Xはカードを3枚まで収納できます。
スキミング防止機能がついているので安全面はバッチリ。

NFC機能を採用しているApple Payなどの決済に支障はないので、いざお会計するときにもたつくことなく使用できます。



人工工学に基づいた、見やすい角度

引用:makuake

縦で60度、横向きは40度の角度での使用が可能です。
人工工学によるとこの角度が一番スマホを見やすい角度と言われています。



何度も繰り返し使える

引用:makuake

MOFT Xは特殊な粘着シートを採用しているので、
約500回貼って剥がすことができます。
スマホがガラス背面の場合は別売りのシールを使って密着させるのが良いようです。
糊残りがないので大事なスマートフォンを綺麗に使えます。
以前バンカーリングで取り外しに相当苦労したのでこれは便利です。


引用:makuake

バンカーリングのこのポケットの引っかかりがあるあるすぎて笑える。



手帳型ケース、Tripod Pro、バンカーリングを使ったことがありますが、今の所MOFT Xが一番使い勝手が良い感じがします!
縦にした状態でもスマホを立てて使えるのがこんなに便利だとは思いませんでした。

特に仕事中に使いやすさを実感。
つい最近まで使っていたバンカーリングで何か調べ物をしようとするとガタガタするし、倒れるしで結構なストレスだったんです。
今思えば左手でスマホを固定して右手で入力、という状態で良く使えてたなーと。
それがMOFTだとデスクとスマホをしっかりと固定してくれるのでストレスフリーで使えます。


iPhone 11Proに貼り付けるとこんな感じです。
サイズぴったり!


指を差し込んで使うことも。
落下防止になるので、年々大きくなっていくスマホでも大丈夫ですね。


※ワイヤレス充電器とPASMOなどの交通カードは使えないので注意してください。





今回のガジェットはいかがでしたか?
商品への質問はinfo@gajeru.jpまでどうぞ。
今後もよいガジェットをお探しするよう努力致します!

DATE : 2020/10/13


おすすめガジェット