PIVOT CHAIR V2

4か国特許取得済、360°回転モジュールシステム採用!
快適なクッション性を提供するアウトドアチェア


日本国内クラウドファンディングサイト
GREEN FUNDINGにて驚異の14,288%を達成!!(※ 現在は終了しています。)


2020年、なかなか旅行等の泊まりで遠出する事が難しい年になってしまっていますね。
そんなご時世の中、自然の中で楽しめるキャンプがかなり注目されてきているようです。
適度な距離を保ちながら、家族や友人と楽しむBBQやお酒は替えが効かない時間の一つかと思います。

キャンプやBBQっていざ自前で揃えようと思ったら、「あれも欲しい」,「あれも良いな」,「あったらいいな…」が募り、
気が付いたら買ったはいいモノの全部持って行くと車に乗らないから使わないなんて事もしばしば。
そこでコンパクトな製品を買ってみたが、思ったような快適性が得られず結局使わないとかも…

リラックスタイムの一つにアウトドアチェアがあるかと思います。
人によってはキャンプにおいて寝る時間以外の80%を椅子に座って過ごす方も居るくらい重要アイテムになります。


BBQやキャンプ等のアウトドアで楽しんだ方ならこの便利さが分かるかと思います。
今回はそんなみんなの考え・思いが具現化したかの様なアウトドアチェアです。

【特徴 1】回転・向きが変わる

回転するという便利さ

これは便利。
画像でその動きは確認出来るかと思います。
既存のアウトドアチェアだと毎回立つか、座ったまま無理な態勢で物を取る様な場面でも、安全に無理無く飲み物やコンロを操作する事が可能です。


特許取得済技術を採用

安全面に最大限配慮しながら長い期間をかけて開発されたTALON 360°回転モジュール
この機構は世界4つの国で特許技術取得済の技術だそうです。
「回転しながら耐荷重を最大にする」と言う技術が使われており、モジュールには特殊な強化プラスチックを採用されています。


組み立て・折り畳み簡単

回転モジュールに全てのフレームが取り付けられている為、複雑な組み立て・分解は不要!
誰でも組み立てられる直感的なデザインのフレームは組み立ても折り畳みも超簡単です!!


【特徴 2】安定性・安全面の大幅向上

床を支える面積の拡大

PIVOT CHAIR V2は初代PIVOT CHAIRと比べ、
脚部分を末広がり(湾曲型)とし、どの角度でも倒れにくく安定した座り心地を実現させています。


※ 最大限安全に配慮していますが、極端な重量の偏りや体重の軽い方が使用する際は十分にお気を付けください。




ジュラルミン7001を使用

軽量かつ強度に優れ、航空機にも使用される素材のジュラルミンを使用。
ジュラルミン7001はアルミニウムとは違い、押出鍛造等全ての加工が難しく、加工に高い技術力が必要な合金。
一般的にはプロ用アウトドア製品や高級テントにのみ使用されています。

このジュラルミン7001が使用されている、PIVOT CHAIR V2は安定性と耐久が保証されているという訳です!!




【特徴 3】軽さ

PIVOT CHAIR V2は片手で持てるくらいに軽量。
ポーチを除いた重量はショートチェアで約1.2kg、ロングチェアは約1.5kg


チェアの種類と仕様



【 参考サイト 】
4か国特許取得済、360°回転モジュールシステム採用!快適なクッション性を提供するアウトドアチェア『PIVOT CHAIR V2』



#クラウドファンディング  #GREEN FUNDING  #キャンプ  #ソロキャンプ  #グランピング 

公開日 : 2020/9/17

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のニュース