毎年9月1日は「防災の日」とされていることをご存知でしょうか?

災害が起きた時、生命を維持するのに欠かせないのが「水」です。
水分補給はもちろんのこと、水道が止まってしまった場合の歯磨きやトイレ、身体を清潔に保つなど様々な場面で水が必要です。

今はウォーターサーバーも普及しており、十分な量の水を確保している方も多いかと思いますが置き場所や賞味期限の問題にお困りではないでしょうか。
そんな時に準備しておくと非常に便利な商品をMakuakeからご紹介します。
万が一に備えて是非チェックしてみてください。

引用:Makuake

「Purisoo⁺(ピュリスプラス)」はフィルター交換で何度も使えるポータブル浄水器です。
水筒と変わらない見た目で浄水機能が付いており、水を貯めるだけでなくそのまま口をつけて飲む事ができます。
ポンプで吸い上げた水を、内部のフィルターを通過させることで水を綺麗に浄化してくれる便利なアイテムです。
雨水や、汚れて飲めない水も簡単に浄化でき飲料水として飲むことができます。

防災グッズとしてだけでなく、アウトドア用品としても重宝します。
何かと荷物が増えるキャンプや登山といったアウトドア活動でも
PURISOO+を準備しておけば川の水などをその場で飲むことができちゃうんです!
浄水した水は約500ml貯めておけるので持ち歩いてもかさばりません。

水の浄化に使われているフィルターは上下2つに分かれており、抗菌UFと活性炭繊維で構成されています。
抗菌UFで細菌や寄生虫を除去、活性炭繊維では悪臭を除去し水を美味しくしてくれる役割があります。
上下でフィルターが分かれているため、フィルターの一部が詰まっても詰まったフィルターのみ交換すれば良いので経済的にメリットがあります。

雨水、渓谷、川、貯水池、水道水、錆を含む水、尿などの浄水が可能ですが、海水や毒・農薬が含有されている物は浄水できないようなので注意が必要です。

まとめ

いかがだったでしょうか。
正しい情報を得たり、連絡手段として電源の確保も重要ですが、水の確保はそれ以上に重要かもしれません。
もし断水してしまった場合、復旧するまでに時間がかかるため普段から気をつけておくことが大切です。

PURISOO+はMakuakeで先行販売しており、2021年10月30日までの期間は予定販売価格から35%オフの8,320円で購入することができます。
コロナ禍でブームが加速しているキャンプなどのアウトドア趣味にも活用できるので、お家に1本あると非常に心強いアイテムです!

防災セットは揃っている、という方も必要な物や不要な物がないか是非一度見直してみてはいかがでしょうか。





#ガジェット  #クラウドファンディング  #Makuake  #キャンプ  #キャンプ飯  #ソロキャンプ  #便利グッズ  #SDGs  #サステナブル 

公開日 : 2021/9/15

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のニュース