キャンプに限らずアウトドア全般が大好きなD輔です!

今回ご紹介するのは『アウトドアソース/SAEZURI』

初耳です。
キャンプブームから"ほりにし""マキシマム"などのスパイス系はよく聞くのですが、アウトドアソースというカテゴリーはお初です。

Makuakeにてプロジェクト開始後50分で目標支援金額を達成したこちらのアウトドアソースを実食レビューしていきたいと思います!

今回は3種類のアウトドアソースということもあるので、3人で手分けしてお届けします!

結論、これからキャンプ行くならコレ買います(笑)


目次

アウトドアソースとは


私自身キャンプが好きで、キャンプに行く楽しみの1つにキャンプ飯があります。
キャンプ初心者の頃はキャンプ飯と言うよりはバーベキュー。
でっかい肉を炭火で焼き、鉄串に刺した野菜と一緒に頬張る。
確かにそれも美味しいのですが、毎回となると飽きるんです。
そこでキャンプ飯の登場!
ひと手間加えたキャンプならではの前準備が翌日に行くキャンプの楽しさを引き立たせます。

そしてアウトドアソースはそのひと手間加えた料理をワンランク持ち上げてくれるんです。

お肉だけでなく、お野菜や海鮮にも合うのでこれを持っていくだけで楽しさが増し増しです!

あとジャケットがいい!
アウトドアソースと言うだけあって見た目のこだわりもいいですよね!
ソースなのに思わず写真を撮りたくなるジャケットです(笑)

SAEZURI誕生秘話


以下Makuakeから抜粋

アウトドア商材を扱う企業の一社員である私が、アメリカ留学経験のある当社代表に、「スパイス戦国時代の日本のアウトドア市場で、欧米のようなBBQソースがなぜないんだ!?」と言われ、日本人にも馴染みやすいアウトドアソースの探求を始めたのが【アウトドアソースSAEZURI~さえずり~】誕生のきっかけです。

アウトドアスパイス戦国時代の中で、BBQソースを日本人の口に合うようなテイストに仕上げ、アウトドアやお家でも使えて何にでも合う魔法のソースが誕生しました。

従来のアメリカンなBBQソースは日本人には濃く重たい印象がありましたが、【アウトドアソースSAEZURI~さえずり~】は日本人の舌に合い、お肉・魚・サラダなど何にかけても美味しく味わえます。

皆さんは海外のBBQソース使った事ありますか?
メーカーにもよるかもしれませんが、私が使ったものはとても甘くよく分からないクセがあり美味しいと思えませんでした。
これはやはり日本人と外人さんとの味覚の違いなのでしょう。

ただこの商品は、当たり前ですが日本人向けに作られたソース。

個々の”味”を追求したソースということがわかりますね!

アウトドアコーディネーター小雀陣二さんとは


以下Makuakeから抜粋

アウトドアコーディネーター、株式会社雀家 代表取締役社長

1993年から2002年までパタゴニア日本支社、REI(レクリエーショナルイクイップメントコープ inc.)日本支社と外資系アウトドアメーカー勤務後、2003年からフリーランスとして活動し、2019年5月法人化。

得意の料理を通じて、雑誌を中心に新しいアウトドアの海・山料理、キャンプ料理のレシピや手法を紹介し、アウトドアで過ごす楽しさ、重要性を伝え、イベントではアウトドア料理やキャンプの講師を勤める。

広告、CMなどアウトドアに関する撮影などでコーディネーターとして携わり、日本国内、米国アラスカなどでカヤックツアー、MTBツアーなどを行っている。それら様々なフィールドでの経験を生かし、アウトドア道具の商品企画に関わる(例:ワイルド1、SOTO、ベルモントなど)

著書「焚き火料理の本」、「山料理」(山と渓谷社)、共著「“無人地帯”の遊び方 人力移動と野営術」(グラフィック社)など携わった本は10冊を超える。

週末は不定期に神奈川県の三浦半島の突端、三崎港でカフェ「雀家」を営む。

まさにアウトドアコーディネーターに相応しい経歴!
アウトドア系の商品を開発している方が、本当にアウトドアに熟知しているというのはかなり信頼性が高いです。

想像上でアウトドアに合うだろうな〜ではなく、実際にSAEZURIがピッタリだと確信を持てる方が推してくれるのは使いたくなりますよね!

製造を行う武居商店さんとは


私の地元である神奈川県横浜市にある創業明治5年、130年を超える老舗メーカー!

飲食店などにオリジナル調味料を生産しているんです。
130年で培った技術がふんだんにこのSAEZURIに凝縮されています。

スーパーでは一般的に販売されないので知らない方も多いと思いますが、どこかの飲食店でお世話になってるかもしれませんね(笑)

また自動販売機でドレッシング販売をするというかなり新しいことにもチャレンジし続けている会社さんでもあります!

実食編


こちらの商品"SAEZURI"はドレッシングと言うよりソースという位置づけなので、料理にプラスすることでとても美味しくなります!

それではスタッフ3名による実食レビューをご覧下さい!

・BBQ

キャンプは一度いったことがあるド素人、ただしたくさんのドレッシングを試しているスタッフの伊藤です!
魔法のソースと名付けられアウトドア料理界の巨匠がプロデュースしているということもあって是非このアウトドア用ソースを試してみたく手を上げました。
自分は王道のBBQソースを試してみました。

今回、自宅での試食になりますがサラダとステーキ用の肉を焼いただけでソースをかけて食しました。
アウトドア用ソース以外の味は含めず、純粋にソースと食材の味を楽しもうと。
結構多めにかけてみましたが、サラダ、お肉ともにかなり美味しかったです。

サラダは叙々苑のドレッシングの感覚を若干におわせ、そこにピり辛の要素があるのですが辛すぎず、絶妙なバランスで舌先に広がります。
ベースは醤油風味の強いバーベキューですが、そこに奥から感じる辛味とガーリックの風味が効いていて癖になる味です。
今までたくさんのドレッシングを使ったことがありますが、そのどれともつかない味わいでした。

これはうまいっ!!

・ソルトレモンジンジャー

レモンも生姜も好きなN城が選んだのはこちらのソース。
"塩+レモン+生姜"この組み合わせは間違いない!と思って選びました。

さっぱりしたサラダが食べたい時はこれ!

ソルトレモンジンジャー
その名の通り、塩レモン生姜ソースです。レモンと生姜の組み合わせは間違いないはず!

サニーレタスとミニトマトのサラダにかけて食べてみます。



レモンピールや生姜のつぶつぶが入っているのでしっかり振ってからソースをかけます。

レモンの爽やかな香りと、ほんのり生姜の強すぎない香りが広がります。
レモンの酸味の中に生姜がいいアクセントになっていてサラダを食べる手が止まりませんでした。レモンと生姜のどちらかが主張してくるわけではなく、どちらともバランスよく引き立てあっていてとても美味しかったです。
レタスにもミニトマトにも相性抜群でした。

ちょうど晩ご飯が唐揚げで、これにソースかけたら美味しいのかな?と興味本位でかけてみました。
控えめに言ってめっちゃ美味しかったです…。レモンと生姜は唐揚げに合うに決まってました。
これなら”魚もバッチリな万能なソースでは?”と思うソースでした。


・スモークピーナッツ

担当したのは私D輔です。
このソースを選んだ理由は"スモークピーナッツ"という聞きなれないワード。
でも何となく想像ができるという絶妙な所だったので選びました(笑)

ということで、想像できる範囲で合いそうだなと思い選んだ料理は大好物"ローストビーフ"

かなり濃厚なソースでドロっとしているので、料理の上に留まってくれてる感じも嬉しいです(笑)

ここまでは見た目のお話でしたが、ここからは"味"のお話!

ピーナッツの香ばしさと、優しい燻製の香り、そして絶妙な塩加減と甘みがとても美味しいです。
ローストビーフの味を邪魔しないのに濃厚なソース。
燻製の香りは優しいので、スモークサーモンなどのように主張することもなくしっかりいいアクセントになってます!

さっぱりした料理にパンチが欲しい時などにこのソースは最高です!

私の語彙力がないため伝えれていない部分もあるかもしれませんが、本当に美味しいです!


また全てのボトルが液ダレをしない構造になってるのでキャップ周りが汚くなる事もありません!

まとめ(感想)


いかがでしたでしょうか?
アウトドアソースという新たなカテゴリーに一石を投じた本格的なソースです。

アウトドアに行っている時だけでなく、自宅でもアウトドアの気分を味わうことの出来るとっても美味しいソースでした!

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。

今なら数量限定で割引もあるのでお早めに!

#クラウドファンディング  #Makuake  #キャンプ  #キャンプ飯  #ソロキャンプ  #グランピング 

公開日 : 2021/12/22

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のニュース