純正品のapple watchバンドに飽きてしまった方や他の人と違うapple watchを身に付けたい方、お気に入りが見つからない方は海外のapple watchバンドを使用してみるのはいかがでしょうか?

日本で販売されている海外のapple watchバンドもたくさんありますが、差を付けたい方は個人輸入等の方法で手に入れるといいでしょう。

しかし海外ブランドだと値段がわかりにくかったり、本当に届くのか不安に感じる場合もあります。

そこで今回は、おしゃれ大国であるアメリカや韓国といった海外製のapple watchバンドを購入する方法や個人輸入する際の注意点、おすすめのapple watchバンドについてご紹介していきます。

アメリカ・韓国のapple watchバンドを購入する方法とは?

国内の通販サイトや専門ストアでapple watchバンドを探している方の中には、なかなか自分好みのデザインのものが見つからないという方もいるのではないでしょうか?

そういったときには、アメリカや韓国のブランドをチェックしてみるとより幅広いデザインのapple watchバンドを見つけることができます。

では、海外製のおしゃれなapple watchバンドを購入するためには、どのように購入すれば良いのか確認していきましょう。

海外通販サイトを利用して個人輸入する

海外ブランドのapple watchバンドを購入するには、まず海外通販サイトを利用して個人輸入するという方法があります。

例えば、アメリカに本社を置く「eBay」は、世界190カ国・1.6億人以上に利用されている世界最大級のインターネットオークションサイトです。

「eBay Direct Shop」では、日本語対応していることはもちろん購入・配送・税金などの輸入手続きを代行してくれるため、海外から個人輸入をしたことがない方でも利用しやすいサイトとなっています。

また、韓国のapple watchバンドを探している方は韓国最大の通販サイト「G-Market」がおすすめとなっており韓国に限らず世界中の商品を購入することが可能です。

G-Marketに関しては、対応言語が英語・韓国語・中国語のみとなっていますが、検索窓に「apple watch」と入力して検索すればさまざまな関連製品が結果に出てきます。

海外製品の代理購入サービスを利用する

代理購入サービスとは、海外製品を代理で購入し輸入に必要な手続きをサポートしてくれるサービスを指し、外国語や関税の計算がわからない方でも海外製品を気軽に購入することが可能です。

代理購入サービスを利用すれば、日本に輸出していない通販サイトの製品でも購入することができ、海外限定モデルのapple watchバンドを輸入できる場合もあります。

他にも代理購入サービスを提供している会社によっては検品サービスを行なっているところもあるため不良品が届くリスクを抑えられるのもメリットです。

しかし、代理購入サービスに支払う手数料分のコストが余計にかかることや、悪徳業者がいる可能性があるといったデメリットもあるため利用する際は慎重に検討しましょう。

日本の正規代理店を利用して購入する

「海外通販サイトを利用するのはハードルが高い」と感じる方には、日本の正規代理店を利用して購入する方法がおすすめです。

例えば、後ほどご紹介するアメリカのブランド「NOMAD」のapple watchバンドが欲しい場合、「TokyoMac」というNOMADの国内正規代理店があります。

他にも韓国ブランド「L’ordinaire」であれば、日本正規輸入代理店として「verbal, inc.」がありますので、このような日本の正規代理店を利用すれば普段通販サイトでショッピングするのと同じ感覚で海外製品を購入することが可能です。

また、海外通販サイトで購入する場合は海外から商品を輸入することになりますので送料が高くなるケースが多いですが、日本の正規代理店の場合は全国送料無料のところや「◯◯円以上お買い上げで送料無料」といったところがあるため送料分お得に購入できます。


海外通販でapple watchバンドを個人輸入する際の注意点

海外通販サイトによっては日本語に対応していないところがあり、商品名で探す場合は間違いがないかよく確認することが大切です。

また、配送先住所を入力する際も基本的にローマ字で入力しなければならないケースが多く、普段のように日本語で入力してしまうと商品が手元に届かない可能性があります。

これら以外にも海外通販サイトでapple watchバンドを個人輸入する場合はいくつか気をつけなければならないポイントがありますので、ここからは個人輸入を行う際の注意点について確認していきましょう。

偽物の商品を取り扱っている海外通販サイトを利用しない

海外通販サイトで出品しているショップの中には、偽物を取り扱っているところも少なくないため個人輸入する際は購入元に注意が必要です。

特にブランド品のapple watchバンドを購入する場合、税関で偽物と見なされたものはその場で没収となりますので、偽物のブランド品ではないかしっかり見極めるようにしましょう。

また、偽物を取り扱っているショップの多くは日本人をターゲットにしているため、海外通販サイトであるにも関わらず日本語表記のみの場合やおかしな日本語が記載されている場合、明らかに価格が安すぎる場合は利用を控えたほうが良いです。

個人輸入で発生する関税や消費税を確認する

海外通販サイトを利用して個人輸入する場合は関税が発生しますが、送料などを含む商品の合計購入金額が16,666円以下の場合は免税対象になるため、支払い金額は確認が必要です。

ただし、16,666円以下であっても品目によっては免税の対象外になるケースがあります。例えば革製品は免税対象外のため、レザーのapple watchバンドを購入する場合は注意しましょう。

また、海外から個人輸入する場合でも日本国内で消費するものと見なされるため日本の消費税が発生します。
ただし、個人利用を目的に輸入するケースでは、商品代金の60%に対して消費税率10%がかかるため、国内で同額商品を買う場合と比較すると少しだけお得です。

個人輸入においてかかる関税や消費税

  • 購入金額が16,666円を超える場合
  • 革製品などの免税対象外商品を購入した場合
  • 日本の消費税として商品代金の60%に対して10%の消費税

クレカ支払いが不安な場合はPayPalを利用する

海外通販サイトでの支払い方法は、「クレジットカードでの決済」もしくは「PayPalでの決済」が一般的とされています。

初めて海外通販サイトを利用する場合は英語表記でよくわからなかったりそもそも安全なサイトなのか判断が難しかったりと、クレジットカード情報を入力するのが不安という方も少なくありません。

そういったときは、「PayPal」というオンライン決済サービスを利用すれば、海外通販サイトに直接クレジットカード情報を教えずに決済を行えるため安全にショッピングをすることができます。


【アメリカ・韓国発】おしゃれなapple watchバンド4選

Appleの純正や日本で販売されているapple watchバンドにもおしゃれなデザインの商品はありますが、アメリカや韓国でも次々に新しいブランドが誕生しており非常にクオリティの高いapple watchバンドがたくさんあります。

そこでここからは、アメリカ・韓国発のブランドが展開しているおすすめのapple watchバンドについてご紹介していきますので、海外製のapple watchバンドを探している方はぜひ参考にしてみてください。

【アメリカ】Stainless Steel Watchband|CASETiFY

画像出典:CASETiFY 公式HP

アメリカ・ロサンゼルスを拠点にスマートフォンケースやapple watchバンドなどを販売しているCasetify(ケースティファイ)は、多くの海外セレブやインフルエンサーが愛用していることで有名です。

商品バリエーションが豊富で、アメリカらしさを感じるポップでおしゃれなものからレザー製の大人っぽいものまでさまざまなデザインのapple watchバンドを取り扱っています。

その中でもステンレススティールウォッチバンドは、シンプルでスタイリッシュながら高い耐久性を兼ね備えたapple watchバンドとなっており、老若男女問わず誰でもラグジュアリーな手元にしてくれるでしょう。

ブランド名 CASETiFY(ケースティファイ)
製品名 Stainless Steel Watchband
販売価格 10,400円(税込)
素材 ステンレススティール
URL https://www.casetify.com/

【アメリカ】NOMAD Active Strap Pro|NOMAD

画像出典:Tokyo Mac NOMAD Active Strap Pro紹介ページ

NOMAD Active Strap Proは、apple watchユーザーの間ですでに絶大な人気を誇るアメリカのブランド「NOMAD(ノマド)」と、ドイツのHeinen(ハイネン)社のコラボにより実現したapple watchバンドです。

洗練されたおしゃれさを感じさせる高品質な本革仕様となっており、何より驚くべきはレザー製であるにも関わらず防水性能を兼ね備えているため、アウトドアシーンはもちろん日常生活の中で水に濡れても問題無いという点!

レザーにはブラックとモカブラウンの2色が用意されていることに加え、バックル部分はブラックとシルバーの2色で展開されているので好みの組み合わせで購入することが可能です。

ブランド名 NOMAD(ノマド)
製品名 NOMAD Active Strap Pro
販売価格 11,000円(税込)
素材 レザー
URL https://tyomac.com/

【韓国】プレミアムレザー Apple Watchベルト|LLOYD

画像出典:BUYMA LLOYD紹介ページ

続いては、韓国で高い人気を誇るアクセサリーブランドLLOYD(ロイド)が販売するプレミアムレザーを使ったapple watchバンドをご紹介します。

カラーバリエーションが全8色と豊富に取り揃えてあり、アダプター&バックル部分もシルバーもしくはブラックから選ぶことが可能です。

ベルト部分には丈夫で高い耐久性を持つ「Italy Cowhide」を使用しており、Pine Greenというカラーのみ「French Goat」というしなやかで弾性のあるレザーが採用されています。

ブランド名 LLOYD(ロイド)
製品名 プレミアムレザー Apple Watchベルト
販売価格 11,900円(税込)
素材 レザー
URL https://www.buyma.com

【韓国】ステンレススティールブレスレット|L’ordinaire

画像出典:L’ordinaire 公式HP

最後にご紹介するのは、韓国のファッションシーンで活躍するクリエイターによって「ワンランク上の日常を」というテーマのもと誕生したL’ordinaire(ロディナー)のapple watchバンドです。

韓国・フランス・イタリアで話題となり2021年に日本上陸を果たしたのですが、その日本での第一弾がapple watch専用のステンレススティールブレスレットでした。

まるで高級腕時計を身に着けているかのようなハイクオリティなバンドになっており、タイプによってはカジュアルシーンにもフォーマルシーンにもマッチします。

ブランド名 L’ordinaire(ロディナー)
製品名 ステンレススティールブレスレット
販売価格 16,800円(税込)
素材 ステンレススティール
URL https://www.lordinaire.jp/

海外製のapple watchバンドを購入する方法まとめ

アメリカや韓国のapple watchバンドを購入する方法としては、大きく分けて以下の3つが挙げられます。

  • 海外通販サイトを利用して個人輸入する方法
  • 海外商品の代理購入サービスを利用する
  • 日本の正規代理店を利用して購入する方法

海外通販サイトの中には、日本語対応しているところや日本向けのサポート体制が整っているところもありますが、偽物を取り扱っているショップも少なくないため注意しましょう。

代理購入サービスは、外国語や税金などの計算がわからない方でも気軽に海外製品を輸入することができる反面、手数料が余分にかかったり悪徳業者がいたりする点がデメリットです。

日本の正規代理店を利用する場合は、普段オンラインショッピングをするのと同じ感覚で購入できますが探しているブランドの正規代理店が見つからないケースもあります。

それぞれの購入方法においてメリットとデメリットがありますが、自分にあっていそうな購入方法を探してみる・SNSなどの口コミをしっかり調べる等の対策をしてショッピングを楽しんでください!

海外には、日本国内で手に入らないようなおしゃれなapple watchバンドがたくさんありますので、自分好みのapple watchバンドを探している方は海外通販サイトや正規代理店を利用してみてはいかがでしょうか?



#Apple  #Apple Watch  #アクセサリー  #QOL 

公開日 : 2022/5/2

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のニュース