Apple Watchを日々使っていて欠かせないアイテムの一つが”充電器”です。

Apple Watchは年々機能が向上しておりさまざまな事ができるようになっています。
時刻の確認以外にLINEなどのメッセージ確認や通知、ワークアウトなどでバッテリーが消耗するため、気づいたら充電が切れていたということはないでしょうか?

今回はApple Watch充電器おすすめの10商品をご紹介します。
自宅で使える充電器や外出時に便利なモバイルバッテリーをご紹介しているので、是非チェックしてみてください。

目次

Apple Watch充電器の種類と選び方

Apple Watchの充電器にはどのような種類があるのかをご紹介します。
充電器ごとのポイントをまとめているので、選ぶ際の参考にしてみてください。

ケーブル型のApple Watch充電器

画像:Apple Store

ケーブル型のApple Watch充電器は、USB-AやType-Cアダプターに接続して使用する充電器です。
ケーブルの長さは10cmや30cm、1m程と長さの選択肢が多く、様々な場所で使用できます。
サードパーティー製の製品は1,000円前後の価格で購入できるので、コスパ重視の方におすすめです。

スタンド型のApple Watch充電器

画像:楽天

スタンド型はApple Watchをかけるようにしてセットする充電器です。
付属の純正充電ケーブルを差し込んで使用する商品もあり、シリコン製の置型タイプは価格の安さが魅力的です。

スタンド型の充電器には、iPhoneやAirpodsなど複数デバイスをまとめて同時に充電できる商品もあります。
一箇所に集約したい方や充電場所をスッキリ片付けたい方におすすめです。

モバイルバッテリー型のApple Watch充電器

画像:楽天

モバイルバッテリーは外出や旅行中のバッテリー切れが心配な方におすすめの充電器です。
コンパクトサイズでバッグに入れてもかさばりにくく、iPhoneやiPadなど複数デバイスと同時に充電できるモバイルバッテリーも販売されています。

おすすめのApple Watch充電器10選

外出時の急なバッテリー切れにも対応できる、おすすめのApple Watch充電器10選をご紹介します。 ご自身がどのような場面で使用したいか照らし合わせながらお読みください。

1.バッテリーとしても充電器としても使える

1000mAhのバッテリーを搭載したポケットサイズのApple Watch充電器です。
給電せずに使用できるので、どこでもすぐに充電することができます。

USBに差し込むだけで簡単に充電できるので手軽に使えるのが特徴です。
USB端子を保護するカバーはゴムで本体と繋がっているため、紛失を気にする方にもおすすめです。

商品こちら(楽天)

2.USBとType-Cどちらも使える

軽量(20g)、コンパクトどちらも兼ね備えたApple Watch専用充電器です。
USB-AとType-C2つの充電端子を搭載しており、様々な場所での充電が可能です。
iPadに繋いで充電もできるため、Apple製品で揃えている方には嬉しい仕様。
バッテリー機能は搭載されていないため、アダプターやPCがない場所での使用はご注意ください。

商品こちら(楽天)

3.iPhone、Apple Watchを同時に充電

Lightning端子、Apple Watch用マグネット充電端子2つに分かれた充電ケーブルです。
ケーブルには過充電防止機能やショート防止機能などが搭載されており、安全性の高さもポイントです。
ケーブルの長さは1.2mと長すぎないためデスク周りでも使いやすいケーブルです。

商品こちら(楽天)

4.折りたたんで持ち運びにも!急速充電対応3in1ワイヤレス充電器

Apple Watch、ワイヤレス充電対応デバイス2台を同時充電できる3in1充電器です。
3cmほどの厚さに折りたたむことができるため、旅行や出張などへ持ち運びしやすい商品です。
8mmのセンサー距離でiPhoneケースを付けたまま充電が可能なため、今までケースの問題でワイヤレス充電器を諦めていた方でも使用できます。
出力3A以上のアダプター使用で急速充電にも対応しています。

Apple製品をまとめて充電したい方、デスク周りをスッキリさせたい方におすすめのワイヤレス充電器です。

商品こちら(楽天)

5.ライトニングケーブルで充電できる

ライトニングケーブルを差し込み使用するApple Watch充電器。
コンパクトで持ち歩きやすく、iPhoneの充電ケーブルを使用できるので荷物を減らしたい方におすすめです。

商品こちら(Amazon)

6.ケーブルの長さ調節可能な専用充電スタンド

ANKERから販売されている余ったケーブルを巻き取って使用できるApple Watchの充電スタンド。
巻取り可能なケーブルとスタンドが一体となっており、自宅や職場のデスクでの使用、持ち運びどちらにも最適です。
ポートはUSB-AとType-Cどちらかを選択することができます。

商品こちら(楽天)

7.iPhoneとApple Watchに対応!多機能モバイルバッテリー

クラウドファンディングサイト「Makuake」でも多くの支援を集めた多機能モバイルバッテリーです。
iPhone12/13シリーズのマグネット充電、Apple Watchのワイヤレス充電が可能です。
モバイルバッテリーにはスタンド機能が搭載されており充電しながらスマホスタンドとして使用することができます。

iPhoneとApple Watchどちらもバッテリー切れが心配な方におすすめです。

商品こちら(楽天)

8.9000mAhの大容量バッテリー搭載モバイルバッテリー

モバイルバッテリー自体の充電を忘れてしまういうことはないでしょうか?
そんな方におすすめなのが9000mAh搭載の大容量モバイルバッテリーです。
1台でApple Watch、iPhone、iPadの充電が可能とApple製品を揃えている方必見のモバイルバッテリーです。
Apple Watchだけで約20回の充電ができるため、安心して持ち歩くことができます。
iPhone用のケーブルは本体と一体型になっているのでケーブル忘れも防止できます。

商品こちら(楽天)

9.MACO|最小クラスでデザインにこだわりたい方におすすめの充電器

「MACO Go」は所有欲を満たしてくれるミニマルデザインが特徴のApple Watch充電器です。
Type-Cコネクタに接続する設計で、約4cmほどと最小クラスで持ち歩きやすいサイズ感です。

Macbookに接続する場合、隣のThunderboltポートに干渉しない設計でデザインだけでなく機能性にもこだわりが詰まった充電器です。

商品こちら(楽天)

10.ケーブルを巻き取れる

ケーブルを好きな長さに巻き取って調節できる充電ケーブルです。 最長23cmまで伸ばすことができ、デスク周りなど物が多い場所でもケーブルが邪魔になりにくい長さです。

商品こちら(Amazon)

Apple Watchの充電器を忘れたときはどこで売ってる?

充電器を持ってきたつもりでも忘れてしまった、という経験はないでしょうか。
Apple WatchでSuica、PASMOを使用している方はバッテリーが切れてしまうと不便ですよね。

充電器を忘れた場合、どのような対処方があるのか、またどこで買えるのかをご紹介します。 Apple Watchの充電器はコンビニやダイソーでは販売されていたいため、どこで購入すれば良いのか知りたい方はチェックしてみてください。

家電量販店、Apple Storeで購入する

Apple Watchの充電器はApple Storeや家電量販店、ドン・キホーテで購入することができます。
サードパーティー製の充電器を購入する場合、Apple認証品である「MFi認証」の記載がある物を選ぶと安心です。

バッテリーの消耗を抑える

充電器もモバイルバッテリーも忘れてしまった、近くに販売している店舗がない、という方はApple Watch本体の設定を変更しましょう。
Apple Watchには「省電力モード」というバッテリーの消耗を抑えてくれる機能が搭載されています。
省電力モードをオンにすると、時刻のみ表示されるようになり通知などその他の機能が使用できなくなります。

設定方法

文字盤の下からスワイプしコントロールセンターを表示します。バッテリー残量をタップし、省電力モードをスライドすると省電力モードがオンになります。

サイドボタンを長押しするとリンゴマークが表示されApple Watchの再起動ができます。
※バッテリー残量によっては再起動できないこともありますのでご注意ください。

Apple Watch充電器おすすめ10選まとめ

外出時のバッテリー切れにも対応できるApple Watch充電器10種類をご紹介しました。

モバイルバッテリーや持ち運びできる充電器をバッグに入れておけば、バッテリーの消費を気にすることなくアップルウォッチを使うことができます。 1つ持っておくと何かと頼りになるアイテムですので、外出が活発になるこれからの時期に向けて是非購入を検討してみてください。

#Apple  #Apple Watch  #周辺機器  #アクセサリー  #ワイヤレス充電器  #モバイルバッテリー  #充電器  #便利グッズ  #QOL 

公開日 : 2022/5/19

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のニュース