Apple Watchはスタイリッシュなデザインが魅力的ですが、ケースをつけるかどうか悩みがちですよね。

傷がつくことを防げるけれど、見た目を損なってしまうのではないか……。

電子決済の際に反応が悪くなってしまうのではないか……。

こういったお悩みを解消するべく、この記事ではApple Watchにケースは必要なのか、つける場合の選び方を紹介します!

目次

  1. Apple Watchにケースは必要?ケースをつけた時のメリット
  2. Apple Watchにケースをつけない場合のメリット
  3. Apple Watchケースの選び方
  4. Apple Watchにケースはつけるべき?まとめ

Apple Watchにケースは必要?ケースをつけた時のメリット

Apple Watchにケースは必要かどうかについて結論から述べるなら、Apple Watchにケースは必要です。

もちろんなくても性能に変わりはなく、日常生活に支障はありませんがケースをつけていた方がメリットが大きいです。

それでは、Apple Watchにケースが必要な理由を4つ紹介します。

Apple Watchにケースが必要な理由①:本体の損傷を防げる

Apple Watchにケースをつける最大の目的とメリットは、本体が傷つくことを防げることです。

Apple Watchは外出時にはもちろん、家の中や寝る時にもつけていることが多いため、ふとした時にぶつけてしまうことがあります。

特に睡眠時は気をつけようがないため、ケースをつけておけば朝起きた時に割れていてショック……といった事態を避けることができます。

傷がついてしまった場合の修理費用もかなりかかるため、ケースをつけて損傷をあらかじめ防ぎましょう。

Apple Watchにケースが必要な理由②:おしゃれなデザインを楽しめる

Apple Watchのケースは実に多彩なものがあります。

毎日目にするApple Watchにお気に入りのケースをつければそれだけで気分が上がるでしょう。

仕事とプライベートでデザインを変えることも簡単で、状況や服装に合わせることでさらにおしゃれに使いこなすこともできます。

Apple Watchにケースが必要な理由③:自分だけの個性を楽しめる

Apple Watchはスタイリッシュですが、何もつけない場合は多くの人と同じデザインのものになってしまいます。

ケースは数え切れないほど種類がありますので、他の人とは違う物を身につけたい方はぜひ自分だけのケースを探してみてください。

例えばゴールドコンセプトという高級Apple Watchは人気youtuberのヒカルさんが愛用するなどしています。

有名人とのお揃いを選ぶこともできますね。

Apple Watchにケースが必要な理由④:日常生活を安心して過ごせる

Apple Watchにケースがついていないと、「いつか傷をつけてしまうかもしれない」「激しい運動でぶつけてしまうかもしれない」といった不安がつきまといます。

いつの間にか大きな傷がついていた時のショックは大きいですが、ケースをつけるだけで損傷は未然に防ぐことができます

日常生活において傷つける心配をなくすためにもケースはつけておいたほうがいいでしょう。

Apple Watchにケースが必要な理由⑤:きれいな状態を保てる

例え大きな傷をつけることがなくても、指紋や汚れといった細かな汚れは少なからず発生します。

ケースをつけて保護すれば小さな汚れにも対処でき、美しい状態を保つことができます。

また、Apple Watchが必要なくなった場合も、綺麗な方が売値が高くなります

損傷時の修理費や売る際のことを考えても、ケースをつけておいた方が損しないと言えるでしょう。

Apple Watchにケースをつけない場合のメリット

ここまでApple Watchにケースをつけた際のメリットを紹介してきました。

Apple Watchには基本的にケースが必要で、ケースをつけた方が安心・安全ではあるのですが、一方でつけないことのメリットも存在します。

続いてApple Watchにケースをつけない場合のメリットを紹介します。

Apple Watchそのもののデザインを楽しめる

Apple WatchをはじめAppleの製品はスタイリッシュで洗練されたデザインがポイントです。

本来のデザインや質感を楽しみたい方は、ケースをつける必要はないでしょう。

しかし、当然ながらぶつけたり落とした際に損傷する確率は上がります

リスクも考慮した上でケースのデザインを楽しむか、そのままのデザインを楽しむか選びましょう。

操作感が阻害されない

Apple Watchのケースの中には、画面に干渉し、操作感を損なってしまうものもあります

また、ケースによりサイズや重みが変わり、装着感が変わることもあるでしょう。

もちろん快適な操作感を促すケースも存在するため、しっかりと調べ、可能なら試した上で購入することが大切です。

付け替えることができるのがケースのメリットなので、お気に入りのケースを見つけましょう。

Apple Watchケースの選び方

Apple Watchのケースはつけないメリットもありますが、Apple Watch本体の保護という点ではつけていた方が確実に安心なため、少しでも不安のある方や新しく買った方はまずはケースを装着してみるといいでしょう。

最後に、ケースを選ぶ際の選び方を紹介します。

Apple Watchを使用するシーンで選ぶ

Apple Watchはさまざまな機能を搭載しているため、常につけていたい方が多いでしょう。

ケースを付け替えればビジネスシーンでもアクティビティのシーンでも気兼ねなくつけることができます

ビジネスの場ではなるべくシンプルで主張の激しくない物を選び、運動するときなどは防水性と耐久性に優れた物を選びましょう。

友達とのお出かけやデートの際はコーディネートの一つとしても使うことができるため、いくつかのケースを持っていれば自由自在にカスタマイズできます。

デザイン性で選ぶ

Apple Watchのケースで個性を出すこともできます。

さまざまな会社がケースを販売しており、コラボ商品なども多数存在します。

他の人と被らない唯一無二のデザインを見つけたり、誰かとお揃いにすることもできます

付け替えることでデザインを楽しむことができるのは、Apple Watchの大きなメリットと言えるでしょう。

機能性で選ぶ

使用するシーンで選ぶことと少し似ますが、ケースの機能性を見て選ぶことも大切です。

運動する際にApple Watchを使用することがないなら、耐久性よりも操作感や充電のしやすさが大切なポイントです。

Apple Watchの本来のデザインを損ないたくない方は薄いものや色味の近いもの、コスパよくカスタマイズしたい方はベルト一体型の物がおすすめです。

Apple Watchのケースには全面保護するものや画面以外を保護するもの、衝撃に優れたものなどそれぞれ特徴があります
自分が必要とする機能が搭載されている物を選びましょう。

Apple Watchにケースはつけるべき?まとめ

Apple Watchにケースは必要か、ケースをつける場合のメリットやオススメの選び方を紹介しました。

Apple Watchはそのままでも十分おしゃれで使いやすいですが、ケースをつけることで自分だけのApple Watchにすることができ、傷や汚れを防ぐことができます。

日常生活を快適に送りたいなら、Apple Watchにケースは必要です。

デザインに優れたケース、耐久性に優れたケースなど豊富な種類があるので、ぜひ自分に合ったApple Watchのケースを見つけて下さい!

#Apple  #Apple Watch  #アクセサリー  #ガジェット  #スマートウォッチ  #便利グッズ  #QOL 

公開日 : 2022/6/29


関連のニュース