コロナ禍で普及が加速したQRコード決済ですが、最新の決済手段が登場しました。

その名も「EVERING(エブリング)」
EVERING(エブリング)は2021年に登場したばかりの指輪型の最新の決済ツールです。
アプリを使ってお金をチャージすることで、PASMO(パスモ)などをかざして決済するのと同様に、リングをかざして決済ができます。

EVERING(エブリング)のメリット

画像:EVERING

EVERING(エブリング)は指輪で決済できる新しいツールです。
クレジットカードやQRコードで決済するのとどう違うのか、EVERINGを使うことのメリットをご紹介します。

充電不要で使える

EVERING(エブリング)は充電要らずで使えるデバイスです。
充電必須なデバイスが増えている中で、充電フリーで使えるアイテムは嬉しい仕様です。

紛失してもアプリからすぐに利用停止ができる

万が一EVERING(エブリング)を紛失してしまっても、アプリからワンタップで即時に利用停止ができます。
クレジットカードやキャッシュカードを紛失した場合、電話での手続きなどで待ち時間が発生することがあります。
何かあった際に自分の手ですぐに止められるというのは心強いです。



EVERING(エブリング)の使い方

EVERING(エブリング)はプリペイド式の決済ツールなので、チャージして利用することができます。
PASMO(パスモ)など交通カードをイメージすると分かりやすいです。


①EVERINGのアプリをダウンロードする
②アプリを起動してアカウント登録する。
③手持ちのクレジットカードを登録してEVERINGにチャージする。

チャージに使えるクレジットカードは主要なカード会社に対応しています。
チャージ、残高、利用履歴は全てアプリで確認できるのでとてもシンプルな操作です。



EVERING(エブリング)の使える場所

画像:VISA

EVERING(エブリング)は「Visaタッチ決済対応マーク」のある店舗での支払いが可能です。
コンビニやスーパー、カフェなどで利用ができるのでちょっとしたお買い物をする時に
お財布やカードを取り出すことなく決済できるので便利です。



EVERING(エブリング)は4年後に買い替えが必要

EVERING(エブリング)は便利な商品ですが少し不便なところもあります。
決済サービスの契約期間が設けられており、4年間使用するごとに新しいEVERINGを購入する必要があります。
有効期限はクレジットカードにも同様にありますが、都度商品を購入しないといけないのは人によってはデメリットに感じてしまう部分かもしれません。



EVERING(エブリング)|まとめ

いかがだったでしょうか? コンビニだとPASMO(パスモ)を使って決済することも多いですが、雨の日など手がふさがっているときなどはスマホを取り出すのも一手間かかるので、ハンズフリーで決済できるのは便利だと感じました。

何より指輪で決済できるって新しいですし、オシャレでスマートですよね!

そしてスマート家電系は高額になりがちなイメージでしたが、シルバーアクセサリーとそこまで変わらない価格なのに驚きでした。


EVERING(エブリング)公式サイトで購入できますので、気になる方はチェックしてみてください。

EVERING公式サイト

#家電  #スマート家電  #ガジェット  #SUICA  #PASMO  #QOL  #ファッション 

公開日 : 2022/3/21

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のニュース