お出かけやキャンプにはもちろん、災害時などにも広く活躍してくれるポータブル電源が今注目されています!

今回は、MAKUAKEにて先行販売が開始されプロジェクト達成率1558%と高い評価を得たポータブル発電機・蓄電器『J-Voltage』についてご紹介していきます。
女性でも気軽に持てる軽量設計にも関わらず、大容量バッテリーを兼ね備えた一家に一台ぜひ持っておきたい商品です。

是非、購入も検討してみてはいかがでしょうか!



J-Voltageはどんな商品?

J-Voltageは、小型で持ち運びも便利な『一般家庭用ポータブル発電機・蓄電器』です。

女性でも気軽に持てる軽量に加え、80000mAhと大容量!
さらに、ソーラーパネルを用いての発電も可能なので、キャンプなどのアウトドアや災害時どちらにでも活躍する事間違いなしです!

一般的に、ポータブル電源の多くは海外製品であり、使用が困難であったり、使用方法を間違えた事で火事の原因になってしまう場合も有りますが、J-Voltageは日本製の商品なので日本の規格に合った安全な商品と言えます。

大容量のポータブル電源は通常は8万円~10万円と高価な商品ですが、J-Voltageは56,000円とお手頃価格なのも魅力的です。




需要の高まるポータブル電源

ポータブル電源は、その名の通り『持ち運べる電源』です。
キャンプやお出かけ等のアウトドアの際、快適に過ごすために使われることが多い商品ですが、昨今では災害グッズとしての需要も高まっています。

地震や台風などの災害によって停電してしまった場合でも、一般家庭用のポータブル電源があれば携帯の充電は勿論、電気ケトルでお湯を沸かすことができたりと十二分に活躍してくれます。


専門家からも推奨

ポータブル電源は、今災害グッズとして需要が高まっています。
お子様のいる家庭や、高齢者のいる家庭等の場合、お湯が湧かせず困難を極めたり、スマートフォンの充電が足りず、連絡が取れなくなったりと災害時に電気が必要な場面は多く発生します。

また、2020年の代名詞ともなった感染症の影響で大人数の集まる避難所へ向かうのを避ける方も増えている背景から、防災の専門家からもポータブル電源の必要性が語られています。


災害時以外にも活躍するポータブル電源

災害の為だけでなく、ポータブル電源は幅広い活用が出来ます。

例えば、キャンプやレジャーの際に、ポータブル電源があれば大空のもとプロジェクターを使ったゲーム大会や映画鑑賞が出来ますし、寒空の下のキャンプでも快適に暖かく眠る事も出来ます。

その他にも、ガーデニングに利用したり、ベランダでの作業にも使用出来たりと災害時以外にもアウトドア利用もできるのは魅力的ですね。



J-Voltageの商品概要

ポータブル電源の必要性が十分伝わったのではないでしょうか?
ここからは実際に、J-Voltageの特徴や、商品の詳細についてご紹介していきます。


J-Voltageの詳細

容量

80000mAh/296Wh

定格出力

350W(ピーク420~430W)

サイズ

220×165×160㎜

重量

約2.91㎏

バッテリー

リチウムイオンバッテリー

インプット充電

アダプター:DC 19V/3.42A
ソーラーパネル充電:DC 12V-25V/3.42A

充電時間

DC 19V:約8時間

AC出力

100V~110V/60HzT

電球

LEDフラッシュライト 300ルーメン

ライフサイクル

1000回の充電

※ソーラーパネルは別売りとなりますのでご注意下さい。


J-Voltageは80000mAhの大容量にも関わらず、女性でもラクラク片手で持てる2.9㎏と軽量化に成功!

ポータブル電源なので持ち運びが楽と言うのは非常に利点と言えるでしょう。


J-Voltageの使用目安

実際、80000mAhと言われても、それがどのくらいの電気使用量なのかいまいち分からないですよね。

そこで公式より発表されているおおよその使用目安の画像をお借りしました。

スマートフォンの場合最大40台の充電が可能!災害中でも気兼ねなくスマホの使用が出来ますね。

400Wでの使用可能な電気ケトルや、電気コンロであればこちらも使用可能です。
出力が小さい分少し時間は掛かりますが、ガスコンロを持っていない方等にはおすすめです。



J-Voltageの特徴

J-Voltageについて大まかにご紹介したところで、続いてJ-Voltageについてもう少し深掘って見ていきたいと思います。

J-Voltageの特徴について4つご紹介致します!

・お手頃価格が魅力的!
・安全で高品質のリチウムイオンバッテリー搭載
・置くだけでスマホの充電が可能!
・日本製品でサポート万全!防災製品等推奨認証済み



お手頃価格が魅力的!

需要の高まっているポータブル電源はJ-Voltage以外にも沢山の商品が販売されています。
大容量のバッテリーはどうしても高額になりやすく平均で8万円程となっています。

また、ソーラーパネルを用いた発電も可能な商品となると更に高額になり必要なモノとわかっていてもどうしても手が出しにくくなってしまいます。

しかしながらJ-Voltageは、大容量・ソーラー発電可能にも関わらず定価:56,000円とお手頃価格!

家計の負担にならず更に使い勝手が良いとなると持っていて損はないのではないでしょうか。


安全で高品質のリチウムイオンバッテリー搭載

蓄電池等で馴染みのあるリチウムイオンバッテリーですが、実は扱いが難しく、品質の悪い製品の場合、発火や爆発の恐れがある危険なものです。

J-Voltageに使用されているリチウムイオンバッテリーは米国Energizerにも製品を納品しているバッテリー会社が製造しているもので、世界的にも信用度の高い製品です。

本体自体国内生産と言う事もあり安全性については十分保証されています。


置くだけでスマホの充電が可能!

J-Voltageはなんと、Qi機能付き!
ワイヤレス充電が可能なので、本体に直接スマホを載せるだけで簡単に充電が可能になります。

万が一コードがない、断線してしまったと言う場合でも、載せるだけで充電できるのでどんなスマホでも充電が可能です。

コードが不要なのって実は凄く使い勝手がいいんですよ…!


日本製品でサポート万全!防災製品等推奨認証済み

ポータブル電源は前述した通り、海外製品が多く日本の規格に合っていない商品や、日本語サポートが十分に行われていない製品も多く流通しています。

一方、J-Voltageは、正真正銘日本製の商品です。


何か分からない事や不具合・トラブルが起きても全て日本国内での対応が可能となっています。
サポートデスクも勿論日本ですので、なんでもすぐに解決できるのは嬉しいポイントです!


また、製造物責任法に基づいたPL保険にも加入されており、万が一の備えも日本基準で行われています。



J-Voltageに関するよくある質問

最後に、J-Voltageに関するよくある質問をまとめました。
使い勝手の良い商品ですが、使用上の注意点も有りますので予め確認しておくようにしましょう。


Q1.防水仕様にはなっていますか?
A1.防水仕様ではありません。
  通常利用としての湿気程度で有れば問題ありませんが、電化製品なので水に落してしまうと故障や破損の原因となります。


Q2.動作可能温度はどのくらいですか?
A2.-10度~40度までの環境で有れば利用可能ですが、推奨する環境は10度~30度となっています。
  炎天下等での使用は避け、できるだけ日陰で使用してください。


Q3.充電したままの電力供給は可能ですか?
A3.可能です。


Q4.商品の寿命はどのくらいですか?
A4.1,000回以上の充電が可能ですが、リチウムイオンバッテリーの仕様上少しずつ劣化していきます。


Q5.サービスの保証はついていますか?
A5.製品自体に1年間の保証期間がついています。



ポータブル電源『J-Voltage』がおすすめ!まとめ

大容量にも関わらず、女性でも軽々持てる2.9㎏で可愛らしい本体が魅力的なポータブル電源『J-Voltage』についてご紹介致しました。

いつ災害が起こるか分からない昨今、需要の高まるポータブル電源は持っていて損はない商品です。
ソーラーパネルを使用しての充電が可能で、使い勝手が良く、5万円台での販売というJ-Voltageは正にうってつけでしょう。

J-Voltageは、クラウドファンディングサイトMAKUAKEでの先行販売を経て、2021年6月頃に一般販売予定となっておりますので、是非購入を検討してみてはいかがでしょうか?






DATE : 2021/4/20


おすすめガジェット