家電製品のスマート化が進んでいます。

音声で照明のON/OFF切り替えや、音楽を再生してくれるアレクサやgoogleホームなどが有名なスマート家電です。
とても便利な商品ですが、対応している家電が限られるのが難点です。

家中をスマート化したくてウズウズしているみなさんへ朗報です!
どんな古い家電でもスマートホーム家電化が叶うスマートホームスイッチ『Fingerbot Plus (フィンガーボット プラス)』がKickstarterに登場しました。




KickstarterNaviさんから引用させていただきます。


引用:KickstarterNavi

自分の代わりにアームが動きスイッチを押してくれるという、目からウロコな商品です。

家電や、スイッチの形状に合わせて付属のアームを交換できるので幅広い場所に対応。
ネジなどは使用せず、粘着シールで貼り付けるだけなので設置もとても簡単にできます。
iPhoneをお使いの方はSiriで操作ができますので、手軽にスマート化を実現できるんです。



動画で見ていただけるとフィンガーボットの面白さが良く伝わると思うので、こちらも是非ご覧ください。




まとめ

毎年家電製品はアップデートして登場するので、少し前のモデルだとスマートホーム家電非対応の製品が多いんですよね。
スマートホームにしたいという理由だけで新調するのには中々踏み切れない、という方も多いと思いますので お悩みの方は是非商品ページをご覧ください。

フィンガーボットはほとんどの家電に対応しており、照明のスイッチや洗濯機、空気清浄機など音声で管理できるのでかなりのQOL向上アイテムです。

スケジュール管理もでき、自分の生活に合わせて設定できるのも導入のしがいがあります。
商品のデザインはシンプルなので家電との相性はバッチリです。

フィンガーボットはKickstaterで6月16日現在¥25,789,037の支援金額が集まっている大注目の商品です。
2021/6/17(木)の23時にプロジェクトが終了するので、いち早く欲しい方はお早めにチェックしてください。


KickstarterNaviで詳細を見る Kickstarterはこちら

スマートな暮らしが叶うフィンガーボットプラスで生活の質を上げていきましょう!





DATE : 2021/6/16


おすすめガジェット