タバコ増税や健康意識の向上から、ここ数年需要が高まりつつあるのが電子タバコ(VAPE)です。

今回は、電子タバコが気になっている方や、禁煙を始めようと考えている方に向けて、電子タバコの概要説明・販売店ごとの比較・オススメ商品の紹介などを行っていきます。

電子タバコの洗練されたデザインは、喫煙者はもちろんガジェット好きさんにもきっと惹かれる部分があると思いますので、ぜひ最後までご覧ください!

タール・ニコチン無しで安心の電子タバコ

電子タバコとは、リキッドと呼ばれる液体を加熱して生じる水蒸気の味や、香りを楽しむ商品を指します。
日本国内で販売されているリキッドについては、タール・ニコチンが含まれていないため、タバコに比べて圧倒的に害が少ないと注目度が増しています。

タール・ニコチン無しの電子タバコは、法律上もタバコ製品には分類されず、厳密にいえば煙を楽しむアロマに近い感覚の商品です。
自分や周囲の人間への害を最小限にして楽しむことができるため、近年利用者が急増しています。

加熱式タバコとは別もの

電子タバコとよく混同される商品に、iQOSやglo、Ploom TECHなどに代表される加熱式タバコがあります。
これらの製品にはタバコ葉が使用されており、タバコ葉を加熱もしくは気化したリキッドがタバコ葉を通ることでニコチンを発生させる仕組みとなっています。

ニコチン成分が含まれており、法律上もタバコに分類となっています。
タールは入っていないとされていますが、有害物質の種類によってはタバコよりも摂取量が多くなるものもあるそうです。

電子タバコはニコチンなしで禁煙にもオススメ

前述の通り電子タバコにはニコチンが無いため、禁煙の補助としてもオススメできます。

「健康のために禁煙しよう!」といざ始めてみて、食後や休憩中にタバコの味が恋しくなったり、口寂しさに耐えられず断念した経験のあるかたも少なくないでしょう。

そういった方はぜひ電子タバコをお試しください。
タバコのような咥え心地で、かつ煙もでるため、ニコチンなしでも充分タバコを吸った感覚を得られます。
また、タバコ風味のフレーバーも多いので純粋にタバコの味が好きだという方にもオススメです。

電子タバコはどこで買える?販売店を徹底比較

ここまでご紹介してきた通り、タール・ニコチンなど有害物質無しで安心の電子タバコですが、実際に購入する場合はどこで買えばよいのでしょうか。

電子タバコの主な販売店としては

①電子タバコ専門の通販サイト
②電子タバコ専門店
③コンビニやドン・キホーテ
④Amazonや楽天市場など大手通販サイト

などがあげられます。
以下ではそれぞれの販売店の長所・短所などを徹底比較していきます。

電子タバコ専門の通販サイト

筆者が一番にオススメしたいのが電子タバコ専門の通販サイトです。
通販サイトならではの利便性という長所と、専門店ならではの商品や知識の豊富さがあり、まさにイイとこ取りになっています。

専門の通販サイトとしては”Beyond Vape Japan”や”VAPE STEEZ”、”VAPE. SHOP”などがオススメです。

特にBeyond Vape Japanについては、電子タバコの本場アメリカの最大手ブランドであるうえ、ZOOMを利用して対面のような接客を受けられたり、初期不良への対応など各種サポートも充実しているため、VAPE初心者の方から玄人の方にもおすすめできる電子タバコ専門通販サイトです。

» Beyond Vape Japan.で電子タバコを探す

電子タバコ専門店の実店舗

次に紹介するのが、”VAPE STUDIO”などに代表される、電子タバコ販売店の実店舗で購入する方法です。
商品によっては電子タバコを試せたり、販売員によるアドバイスを貰えるというメリットがあります。

ただ電子タバコの専門店はまだまだ全国に少なく、アクセスの悪さなどの短所もあります。
また直接接客をうける形になるので、ご自身でゆっくり選びたい方や、断るのが苦手…といった方にもオススメできません。

コンビニやドン・キホーテ

実は一部のコンビニや、ドン・キホーテでも電子タバコの取扱いがあります。

ドン・キホーテについては専門店ほどとまではいきませんが、品ぞろえも豊富です。
ただコンビニは加熱式タバコを中心に展開しており、電子タバコの品ぞろえは少ないのが実状です。
実際に筆者の家の近くのコンビニを数店舗回りましたが、最大でも3種類程度となっていました。

またどちらの店舗も手軽さという長所がありますが、種類やアフターサービスといった点ではやはり専門店に軍配が上がります

Amazonや楽天市場など大手通販サイト

ニコチン・タールなしの電子タバコは、Amazonや楽天などの大手通販サイトでも販売が可能です。

大手通販サイトの長所としては、やはり圧倒的な手軽さレビュー数の多さがあげられます。
ただ専門店と比較した場合プロの意見を聞くことができないほか、アフターフォローにも不安が残ります。
そのためAmazonや楽天で気になる商品を見つけた場合、購入は専門店で行うほうが安心でしょう。

【タール・ニコチンなし】最新のオススメ電子タバコを比較5選

最後にタール・ニコチンなしの電子タバコから、最新のオススメを5商品ご紹介します。

価格や特徴を比較しつつ、電子タバコご購入の際の参考にしてみてください。

販売できる商品ページについて、先ほどご紹介した電子タバコ販売店【Beyond Vape Japan】や、楽天・Amazonへのリンクも設置しているので興味のある方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

お手入れはPODを取り換えるだけ!『JUUL』

引用:Beyond Vape Japan

JUULは電子タバコの本場アメリカで75%という圧倒的なシェアを誇る商品です。

POD型という種類の電子タバコとなっており、フレーバーの入ったPODと呼ばれるカートリッジを交換するだけでメンテナンスが終了します。
面倒な掃除も必要なく、気軽に電子タバコを楽しむことが可能です。

また人気が高いため、対応したフレーバーの種類も多くお気に入りのフレーバーを見つけることができるでしょう。

Beyond Vape Japanからの購入はこちら »

ブランド JUUL
カラー ブラック、シルバー
サイズ 直径9.4cm(ポッド装着時)、横幅1.5cm、重量50g
フレーバー 対応PODが豊富に展開
参考価格 5,980円(税込)

自分だけの1本にカスタマイズ『eGo AIO』

引用:Amazon

eGo AIOは持ち運びしやすいスティック状で操作も簡単なことから、電子タバコ初心者の方にもオススメの商品です。

全15色と本体のカラーが豊富なうえに、起動中のLEDカラーを7色から選択できるなどカスタマイズ性能の高さが魅力です。
またエアフロー調節機能と呼ばれる機能も搭載しており、吸引の際の力加減を自分好みに調整することが可能になっています。

ただこちらは前述のJUULと異なり、タンクにリキッドを補充して使用するリキッド式と呼ばれるタイプです。
タンクの洗浄やコイル(電熱線)の交換といった定期的なメンテナンスが必要ですのでお気を付けください。

楽天からの購入はこちら »

ブランド Joyetech
カラー ブラック、シルバー、ブラック×グレー、レッド×ホワイト、ブラック×ホワイト、ウッド、シノワズリ、ブロンズ、ガンメタル、ダズリング、カモフラージュ、クラックルA~D
サイズ 118mm×19mm
フレーバー 電子タバコ用のリキッドから選択可能
参考価格(Amazon) 2,150円(税込)

好きなフレーバーをPODで『Suorin Shine』

好きなリキッドを探してみたい、楽しみたいけどどのデバイスがいいのかわからない。という初心者さんにおすすめなのがこのSuorin Shineです。

アトマイザーを使用することで、メンテナンスをほとんど必要とせず、電子タバコで起こりやすい通電トラブルの保護機能がついていたりと、女性の方や初心者の方でも使いやすいです。

好きなリキッドをアトマイザーに入れ本体に装着するだけで好みのフレーバーを気軽に楽しむことができます。

吸引で自動的に電源がオンになるドローアクティベートと、ボタンを押しながら吸うことでよりフレーバーを楽しめるボタンアクティベートの二種類の吸い方でも楽しむことができます。

Beyond Vape Japanからの購入はこちら »

ブランド Suorin
カラー ブラック、ダイヤモンドブルー、ゴールド、ミントグリーン、レッド、シルバー、スペースグレー、ティールブルー
サイズ H104mm × W24mm × L14mm
フレーバー 電子タバコ用のリキッドから選択可能
参考価格 3,480円(税込)

お試しで使ってみるならこの1本『ZERO STICK』

引用:Amazon

こちらのZERO STICKは使い終わると本体ごと処分する、使い捨て型の電子タバコです。

使い捨て型は他のタイプと比較した際、圧倒的な安さを誇る点が魅力となっています。
サイズも小さくポケットや鞄に入れて持ち運びし易いため、「とりあえず電子タバコを試してみたい!」という方にオススメできる1本となっています。

またZERO STICKは使い捨て型の中でも特にメンソールに力を入れており、口内のリフレッシュのためにタバコを嗜む方にも向いている商品と言えるでしょう。

楽天からの購入はこちら »

吸引回数 500回
カラー フレーバーにより異なる
サイズ 120mm×9.2mm
フレーバー トリプルメンソール、ブルーベリー、グリーンアップル、ジンジャー、マスカット
参考価格(楽天市場) 580円(本体)

世界一売れた電子タバコの後継機『iStick Pico X』

引用:Eleaf公式サイト

iStick Pico Xは世界で一番売れたと言われている電子タバコ、iStick Pico 75wの後継機にあたる商品です。
セットしたコイル(電熱線)に適切な出力を自動で設定してくれたり、温度調節機能でフレーバーの風味を変化させたり、と充実した機能が魅力となっています。

また、今回ご紹介した商品の中では最も本格的な電子タバコであり、その見た目の無骨さもロマンがあります
ただその分、パーツの洗浄やコイルの交換といったメンテナンスも必要になってきますので、一長一短な部分は否めません。

ガジェットが好きな方や、しっかりとした電子タバコが欲しいという方にはおすすめです。

楽天からの購入はこちら »

ブランド Eleaf
カラー シルバー、グリーン、レッド、ブルー、ブラック
サイズ 73mm×50mm×31mm
フレーバー 電子タバコ用のリキッドから選択可能
参考価格 4,280円(税込)

ニコチンなしのオススメ電子タバコ|まとめ

今回はタール・ニコチンなしで楽しめる電子タバコについて、販売店やおすすめ商品を比較してみました。

電子タバコの購入は、知識の豊富なスタッフやアフターケアの充実した専門店でのご購入が安心です。
また、専門店の中にはZOOMでのオンライン接客を行っている販売店もございますので、近くに店舗がないという方や、お忙しい方はぜひご活用ください。

また、電子タバコは使い捨て型やPOD交換型、リキッド型など様々な種類が販売されています。
ご自身の生活スタイルに合わせて比較検討の上、ご購入されることをオススメいたします

DATE : 2021/10/19


おすすめガジェット