画像:indiegogo

inChargeがパワーアップして帰ってきた!

みなさん、Makuakeで好評だったinCharge 6をご存知でしょうか?
”挿せない穴はない”をコンセプトにしたUSB充電ケーブルで、海外クラウドファンディングサイト「indiegogo」で2億円を超える支援を集めた最強の充電ケーブルです。

充電可能なポート

  • Type-C→Type-C
  • Type-C→lightning
  • Type-C→microUSB
  • USB→Type-C
  • USB→lightning
  • USB→microUSB

充電するだけでなく通信機能も搭載されているのでデータ移行もスムーズにできるので、1本持っておくと何かと使えるすごいケーブルとなっております。
なんと言っても持ち歩きに特化しており、接続部分が両方マグネットでくっ付くためキーリングやバッグなどに取り付けてコンパクトに持ち運べるようになっています。
実際使用してみて、常にキーリングに取り付けておけば”紛失の心配”や”使いたい時に限って充電ケーブルを忘れた”ということがありませんので外出先で何度助けられたかわかりません!

Makuakeで販売開始後はわずか2ヶ月ほどで2,500万円もの応援金額を獲得しており、サポーターの数は8813人。
多機能なのに税込1,990円と手頃な価格で購入できるのも魅力的です。

inChaege 6の良さは伝わったでしょうか?
長らく売り切れの状態が続いていたので、壊れたらどうしよう…と思っていたところバージョンアップして販売されていました。
inCharge 6で十分すぎるほどの機能でしたが、どこがパワーアップしたのか気になったのでガジェルで紹介していこうと思います!

過去モデルはガジェるでもレビューしておりますので、興味のある方はこちらもどうぞ。 挿せない穴はない?! inCharge 6


inCharge X

主に速度周りがバージョンアップしたinCharge Xは、indiegogoで現在8,000万円の支援を集めている充電ケーブルです。
指先ほどのコンパクトサイズながら様々な充電ポートに対応しており、6通りの充電が出来ます。

100Wの超高速充電に対応

上位モデルのinChaege Xは100Wの高速充電に対応しており、旧モデルよりも充電できるデバイスの幅が広がりました。
通信もでき、480Mbitの速度でスムーズなデータ転送も可能です。

Google Pixel 5 1時間35分
iPad Pro 1時間35分
MacBook Pro 1時間38分

保護キャップ付き

inCharge Xには保護キャップが付いてきます。
旧モデルのinCharge 6は充電ポートが剥き出しになっていたので、持ち歩いている最中ふとしたことで折れてしまう可能性や、摩擦や物同士がぶつかることで出来る小キズなどが少し心配でした。
キャップが付くことで更に気軽に持ち運べるようになったので、こういった配慮は嬉しいポイントです。
多分長く使っているうちになくしてしまうんでしょうが。。。笑

スマホからスマホへ充電が可能

外出先でコンセントがなくても心配ご無用!
スマートフォンを充電ポートとして使用できます。
ただし入力はType-Cのみなので、iPhone→iPhoneやiPhone→ワイヤレスイヤホンなどの充電はできないのでご注意ください。

ケーブル長さが欲しい方はこちら

inCharge Xはかさばらず持ち運びには便利ですが、ケーブル長さが短いのでデメリットにもなります。
長い方がいいという方は「inCharge X Max」がオススメです。
性能はそのままでケーブル長さが1.5mあるので使用場所を選びません。
普段の外出は「inCharge X」で旅行などの長期の外出には「inCharge X Max」にするなど使い分けても良さそうですね。

inCharge Xの購入先

inCharge Xは現在、海外クラウドファンディングサイトの「indiegogo」、国内だと「楽天市場」で購入が可能です。
カラーはサファイアブルー、ラヴァブラック、マーブルベージュの3色から選択できます。




まとめ

いかがだったでしょうか。
前のモデルでも満足でしたが、MacBook Proの充電ができるほどパワフルに進化していたので驚きです。
あっという間に充電が終わるのでストレスフリーで使えるのではないでしょうか。

スマホがやイヤホンが1日持たない、という方は持っておいて損はない商品です。
価格も手頃なので是非チェックしてみてください!





DATE : 2021/10/6


おすすめガジェット