”あったらいいな”をお届け!

ガジェるスタッフの佐藤です。
外出時にはマスクの着用、手指のアルコール消毒がもう当たり前となった今!
クラウドファンディングサイトmakuakeから、ウイルス対策ができるポータブル空気清浄機「NaMask」が登場しました。


引用:makuake

こちらのNaMaskは、ヘッドホン型で手軽に持ち歩ける空気清浄機です。
目の前にエアーカーテンを作ることで、ウイルスや花粉、PM2.5を防いでくれるというもの。

例えば飲食の時にはマスクを外さなくてはいけないので、そういった時にNaMaskの出番です。



引用:makuake

こちらの画像を見るとエアカーテンがあるかないかの違いが良くわかると思います。
煙がふーっと逃げてくのがわかりますか?
完全に防げるわけではないですが、ないよりあった方がいいことはわかりますね。


エアカーテンとありますが、ただ風を出してウイルスの侵入を防いでいるのではなく、ちゃんと空気清浄機と呼べる機能がついてるのでご安心を。

引用:makuake

HEPAフィルターを使用! H13等級のヘパフィルターが空気を綺麗にしてくれます。

HEPAフィルターは「High Efficiency Particulate Air Filter」の略で、日本語では「高性能エアフィルター」とも呼ばれているフォルターです。
濾過紙は直径1~10μm以下の繊維で、0.3μmのPM2.5や黄砂までもカットしてくれます。

引用:makuake

飲食中以外でも通勤だったり散歩でも使えますよ〜。
これがあれば気兼ねなく家に人を呼べそうです!


気になった方はmakuakeであと32日間あるので見てみてください。




今回のガジェットはいかがでしたか?
商品への質問はinfo@gajeru.jpまでどうぞ。
今後もよいガジェットをお探しするよう努力致します!


DATE : 2020/10/27


おすすめガジェット