あったらいいなをご紹介!

サスティナブル製品がどんどん出てきている中で、KickstarterとIndiegogoにこんなボトルが登場しました。


引用:Kickstarter

デザイン会社のDiFOLD社が開発した折りたたみ式のボトルです。
「Origami Bottle」という商品名で折り紙から着想を得ており、ボトルに詰め替えるごとに二酸化炭素の排出量を100gも節約できるようです。



ボトルに折り目が入っており、誰でも簡単にペタンと折りたたむことができます。
折り目の部分の強度も問題ないようです。
全長21cmの状態からたたむとわずかと5.5cmまで小さくなり、80%もコンパクトに!
荷物になるのが嫌な私でもこれならマイボトルデビューができそう。



デザインが良いこと、持ち運びやすいだけでなく、Origamiボトルは環境に配慮されて作られています。
将来的には、古くなったOrigamiボトルを回収したあとリサイクルし、原材料に変えてまた新しいボトルを作るという計画のようです。




さらに環境だけでなく人間にも優しい「BPAフリー」で作られています。

BPAフリーとは?
BPAはビスフェノールAという化学物質のことであり、プラスチックの一種であるポリカーボネート、エポキシ樹脂の原料として使用される。BPAは食器や容器などから飲食物に移行し、食事を通して人の体内に取り込まれることがある。 引用:IDEALS FOR GOOD


TPCポリマー製でゴム臭など気にならないようです。
Origamiボトルを知るまで私はそもそもBPAを知らなかったので、製品が広まることで環境問題だったりに関心を寄せてもらうきっかけになるのではと思います!
海外だとBPAフリーを謳った製品が多いようですね〜



繰り返し使うものだと気になるのが耐久性。
ちょっと使って壊れたらエコでも何でもないのですが、このボトルなんと5年以上使えるほど丈夫にできています。


この通り落としても

力を加えてもびくともしません!

キャップの部分はステンレス製になっており漏れにくい構造のようなので、長時間の移動やアウトドアでも安心して持ち歩けます。


12月から発送が始まるようなのでまだ手に入れられないですが、これは話題になりそうな予感です!


動画でもご確認いただけます


DATE : 2020/11/9


おすすめガジェット