モバイルバッテリーはどう捨てればいいですか?

という問い合わせがサイトに増えてきましたので、ここで我々が知ってる情報や調べたものを公開させていただきます。
なぜモバイルバッテリーの捨て方は慎重になるべきか、それは大事故になる可能性があるからですよね。

こういったニュースも少なくありません。



不燃ごみの発火相次ぐ 分別徹底を
電池など混入 新潟市が注意呼び掛け


新潟市のごみ処理施設で、「燃やさないごみ」の発煙や発火が多発している。
電池や小型充電式バッテリーで動く製品が、分別されずにそのまま燃やさないごみとして出されていることが主な原因。
3、4月は引っ越しシーズンでごみを出す機会が多いため、市は注意を呼び掛けている。


引用:新潟日報モア

モバイルバッテリーの発火にご注意 事故相次ぎ規制強化

床に落としたカバンから突然の炎。火元はスマートフォンを充電するモバイルバッテリーだった――。
そんな事故が、全国で相次いでいる。
内蔵されたリチウムイオン電池の発火が原因で、国もメーカーに安全検査を義務づけるなど規制強化に乗り出している。

引用:朝日新聞デジタル


要因はいくつかありますが、「慎重に扱う」これに越したことはないわけです。

モバイルバッテリーは、乾電池式モバイルバッテリー充電式モバイルバッテリーの2種類に分けられます。
今回は充電式モバイルバッテリーの処分方法を確認してきましたので紹介いたします。



自分も数年前に使い捨ての電子タバコを購入してた時期があり

どう捨てたらよいのか。
可燃ごみ?不燃ごみ?

など悩んだ時期もありました。

1週間に1本は使っていたのでゴミは溜まる一方...

また当サイトにて使い捨てのモバイルバッテリーも仕入れてみました。
分からないのは主に内蔵バッテリーなどですよね。

正しい処分方法はどのようにすればよいのかという主題のもと各所に連絡しました。



電話してみました

どこにどう連絡すればいいのか全然分かっていなかったので、まずは「環境省の再生循環局廃棄物 適正処理推進課」に電話をかけてみました。
ゴミの捨て方、分別はここではないと指摘されました。
電話口の担当の方から「23区 清掃事務組合」に電話してみてくれと言われました。

言われた通りに電話をしましたが、やはりここではないと...

食い下がって、ぼくらはバッテリー内蔵の商品を扱っているため、全国の人にどのようにアナウンスしてよいかを聞きたい旨を伝えました。

結果として捨て方は各自治体により変わるため、住んでいる地域の清掃所に電話してくださいと言われました。
ただし、横浜の処分方法が一般的なので参考になり、指標になると言われたこと、
あとは自分の住んでいる地域の清掃所に電話をしてみて指標を出してみてはいかがですか?とのアドバイスをもらいました。

ここまできてようやくモバイルバッテリーの捨て方に辿り着きました。



横浜市と新宿区の処分方法

横浜市

燃えるゴミでもよい
(え、ホントですか?!と思いました...)
好ましいのは小型家電の回収BOXとのことです。 (回収場所が限られているので、燃えるゴミでもよい)



新宿区

月2回の金属、陶器 (不燃物)の日に捨てる
東新宿清掃所 (03-3353-9471)に連絡し確認しました。


このように2か所に確認した程度ですが、捨て方が異なるようです...驚きでした....
基本的にはこのどちらかに該当するのでしょうか。
全国の捨て方を検証するとなると、かなりの時間を要するため一部地域の確認となることをご了承くださいませ。



回収ボックスに入れる

またもうひとつの処分方法としまして、家電量販店の回収ボックスがあります。
普段はなかなか意識しないので見落としている人が多いかもしれません。

家電量販店には『リサイクル回収ボックス』が置かれていることが多いです。
モバイルバッテリーをその回収ボックスの中に入れるだけなので、こちらもお手間でなければ利用できます。

大手家電量販店のビックカメラのホームページを参照させて頂きます。

充電式電池のリサイクルにご協力ください
引用:ビックカメラ

その他、ケーズデンキやヤマダ電機なども回収ボックスは用意しているようです。

ちなみにコチラも知られていなかもしれませんが、各モバイルキャリアでも回収可能となっております。
docomo、au、ソフトバンク、それぞれ携帯はバッテリーを利用するためだからでしょうか。

※携帯電話関連以外のモバイルバッテリーも回収してくれるのかは、事前に各キャリアに確認を取ることをおすすめします。


モバイルバッテリーでの事故は自分はないだろうとは考えず、思わぬ大事故にならないためにもしっかりと手順をふんで廃棄しましょう。
ご参考になれば幸いで御座います。



DATE : 2021/2/15


おすすめガジェット