ノートパソコン用のスタンドやスマホスタンドでお馴染みのMOFTですが、
遂にiPhone12シリーズ用に調整されて登場しました。

簡単にですが、従来のモデルとの違いを簡単にまとめてみましたので参考になれば幸いです!



今までのMOFT X Phoneスタンドとの違い

貼り付け面が粘着シールからマグネットへ変更

引用:Instagram @moft.us

iPhone12シリーズから、背面に埋め込まれた磁石を活かして
マグネットで取り付ける仕様になりました。
画像のようにMagSafeを間に挟んで充電もできます。

粘着シールも繰り返し取り付けが可能、と公式サイトに記載がありますが何となくためらいがあります。
マグネットになったことで、取り外しのしさすさは格段にアップしています!




サイズが一回り小さくなった

引用:Instagram @moft.us

iPhone12miniにも対応できるよう小さくなりました。

今までは11Proと横幅はほぼ同じでした。
一回り小さくなったことで、iPhoneのフチに重ならないので
厚みも感じにくくなってるように感じます。


MOFTのスマホスタンドは指1本でスタンド部分の開閉ができるのと、
机に置いたときにガタついたりしないのでお気に入りでした。

”買ってよかったガジェットランキング”を作るとしたらかなり上位に入ると思います!
iPhone11ProからiPhone12miniに買い替えて、従来のMOFT Xが使えずに軽いショックを受けたほど。
1度MOFTの便利さに気づくともう手放せないアイテムに。。


スマホスタンドで悩んでいる方はぜひご検討ください!



DATE : 2021/1/27


おすすめガジェット