引用:TBS公式

今回はあの大人気テレビ番組"マツコの知らない世界"で紹介された商品を少し深掘りしてご紹介!

今ではマツコデラックスさんの影響力は凄まじく、紹介されただけで翌日店頭から無くなるなんてこともしばしば。

そんなマツコデラックスさんにワイヤレスイヤホンの世界を紹介しようと元人気子役の丸井大福さんが70種類を使い分けるイヤホンマニアとして登場し、丸井さんオススメのワイヤレスイヤフォンを紹介されていました!

聴いている曲やシーンによって使い分けることでより快適なミュージックライフを送ることが出来るのでぜひ最後までご覧ください。


目次

タイプ別ワイヤレスイヤホンの"メリット・デメリット"


ワイヤレスイヤホンはその名の通り再生デバイスとイヤホンをケーブルではなく無線で接続するイヤホンのことを言います。
そのためワイヤレスイヤホンの接続方法はBluetooth(ブルートゥース)という近距離無線通信の規格を使用し、 Bluetoothを使えばオーディオ機器の無線接続はもちろんのこと、パソコンのキーボードやマウスなども接続できます。

またワイヤレスイヤホンは完全ワイヤレスのものと左右のイヤホンを繋ぐケーブルのあるネックバンド型片耳タイプのものがあります。

今回片耳タイプは紹介されていなかったので、完全ワイヤレスタイプとネックバンド型に分けてメリットとデメリットをお話しします。


完全ワイヤレス

メリット

左右のイヤホンをつなぐケーブルがないので、わずらわしさがないことです。また、イヤホンを片側だけでも使うことができます。
イヤホン本体のバッテリーに加え、ケースに戻すことでイヤホンを充電してくれるので、ケースに戻す癖ができ無くすことがありません。

デメリット

きちんと装着していなかったり、サイズが合わなかったりすると落としてしまう点です。
運動をする際はなるべくイヤーキャップの付いたイヤホンを使用しないと飛んでいって無くなってしまいます。

ネックバンド型

メリット

左右のイヤホンを繋いだ首に掛けられるケーブルがあるので、落とすことを防ぐことができます。また完全ワイヤレスイヤホンと比べるとケーブルがある分、良い音質で音の遅延が少ないイヤホンが多いです。

デメリット

せっかく再生デバイスとはワイヤレス接続しているにもかかわらず、ケーブルが存在していることです。
しまう時にポーチや巾着に入れないとカバンの中で絡まってしまいます。

コスパ最強!曲調に合わせた一万円以下のワイヤレスイヤホン


ロックやEDM向け → Tao Tronics(タオトロニクス)/TT-BH07 ¥2,999(生産終了)

ここで重要になってくるのは強めの低音と高音から来る"ドンシャリ感"
ただ音量をあげればいいと言うのではなく、バランスが大事。この商品はAmazonで1日5000個売れたという大ヒット商品です。
この機種自体は生産終了となってしまいましたが性能が向上した後継機の販売は下のボタンからご購入ください。

昭和歌謡・女性ボーカル向け → SOUNDPEATS(サウンドピーツ)/Sonic Pro ¥6,880

※VGPアワードでコスパ大賞を受賞。
デュアル・バランスド・アーマチュア・ドライバーを搭載。
日本人向けのチューニングを施し、特にボーカル帯域の際立ちにポイントを置いている。
周囲の電波状況に合わせて自動的にビットレートを調整して音途切れを回避できるaptX Adaptiveコーデックに加え、aptXやAACといった高音質コーデックにも対応

※VGPアワードとは...
1987年にスタートした日本最大級を誇るオーディオビジュアル機器の総合アワードです。 専門誌など多数のメディアで活躍する評論家10名からなるVGP審査員、毎日製品の品定めをしている全国の有力販売店が参加。

クラシック向け → ヤマハ/TW-E3B ¥8,000

小さなボリュームの時ほど低域と高域が聴こえにくくなる人間の聴感特性やリスニング環境における聴こえ方の違いに着目し、音量に合わせて音のバランスが最適になるように補正。自然で聴きやすい音を再現し、過度な音量アップによる耳への負担を抑えます
大人気アニメ「ゆるキャン△」とコラボし、志摩リンオリジナルカラーとしても2021年4月に発売。

便利機能付きのシーン別ワイヤレスイヤホン


音楽に没頭したい時 → BOSE(ボーズ)/QuietComfort Earbuds ¥33,000円

約40年に渡って研究したノイズキャンセリング技術はまさに一級品
アコースティックノイズキャンセリングテクノロジーで静寂を実現。
イヤホン内蔵のマイクで周囲の音をモニタリングし、ノイズを打ち消す逆位相の信号を生成可能に。

家事をしながらお子さんの声を聞き取りたい → AfterShokz(アフターショックス) / Aeropex ¥15,840

ワイヤレス骨伝導イヤホン
長時間のバッテリー寿命による高品質なサウンドを実現し、あらゆる運動時において素晴らしい性能を発揮することができます。
わずか26gの軽量フレームは、信頼性の高い安定性を提供し、痛みのないリスニングと自由な操作を可能にします。
骨伝導イヤホンを試したことがない方は是非使用していただきたいです。

ホームシアターに → Apple(アップル)/AirPods Pro ¥26,380

いうまでもなく発売当初から売れに売れているワイヤレスイヤホンです。
iOS 14やiPadOS 14以上をインストールしたiPhone/iPadと、AirPods Proとの組み合わせにより「空間オーディオ」をで利用できるようになります。
前後左右から音が聞こえてくるような感覚が楽しめ、まるで映画館のような、四方から包み込まれるような臨場感を味わうことができます。

個人的おすすめはコレ!


以前にも【Bluetoothイヤホン】価格破壊?!7000円台の『ANC・ワイヤレス充電・タッチ操作』ができる完全ワイヤレスイヤホンをレビューで記事にさせていただいたワイヤレスイヤホンです!

"Earfun Air Pro 2の注目ポイントは"

  • QuietSmart™ 2.0 ハイブリッドノイズキャンセリング機能搭載
  • 外音取込モード搭載、風雑音抑制機能も
  • IPX5相当の防滴性能
  • ワイヤレス充電とUSB-TYPE-C充電対応
  • 34時間再生:チャージングケースと併せ27時間再生、イヤホン単体7時間再生

  • などなど!

簡単にお伝えすると、¥7,999という価格で内容盛りだくさんとなってます。
ぜひ気になる方はレビュー記事をご覧頂きご購入ください!


感想(まとめ)

いかがでしたでしょうか?
ひとまとめにワイヤレスイヤホンと言ってもたくさんの種類がありますよね。
マツコの知らない世界の番組内では丸井大福さんの詳しい解説や、リアルなマツコ・デラックスさんの評価かとても見ていて楽しいです。
是非見たことがない方は見逃し配信をParaviからご覧下さい!

#Apple  #Airpods  #周辺機器  #アクセサリー  #家電  #イヤホン  #楽天 

公開日 : 2021/11/9

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のニュース