もしかしてあなたも太ったんじゃないですか?(自分だけじゃないと信じたい私)

この世界的コロナの影響でお出かけが減ったり、友達に会うことも減ったせいか薄々自分の体重増加に気づいてはいたものの、見て見ぬフリをしていました。

緊急事態宣言も明け、久しぶりに会う友人に言われることは決まって『あれ?太った?』という言葉。
毎回乗る体重計は自己ベスト更新
これではまずいとウォーキングを始めたのですが、ただウォーキングするだけではつまらない。
ということで、ウォーキングを義務化できる仕組みを構築すべく動き出しました。

そこで見つけたのが、歩かないとゲームが進まないゲーム!

大きくなったお腹の規模縮小のため、第一歩となる”おすすめゲームアプリ”をご紹介!

目次

ウォーキングアプリを使うときの注意点


今回ご紹介するアプリは全て現実世界と連動し、携帯の位置情報を利用して遊ぶものになっています。
そのため、過度な遊び過ぎは住所などの個人情報を自ら晒すことになりかねません。
なるべくは自宅にいながらゲームすることは避け、ウォーキング中に遊びましょう!

また、ウォーキングしながら画面を操作することは危険です。
操作の際は立ち止まり、周りの迷惑にならないように注意しましょう!

"NIANTIC"とは


引用:NIANTIC公式

今回ご紹介するウォーキングアプリの元となる仕組みを構築したのがこの”NIANTIC"

ネット社会では神と崇められているGoogleの社内ベンチャーとして発足したゲーム開発専門の会社なんです。
Googleマップと連動した位置情報技術とスマホで使用できる拡張現実(AR)を駆使することで、その場に行かなければならないという要素を取り入れることが可能に!

ご紹介するウォーキングアプリの起動時に必ず出てくる”NIANTIC"という文字と気球のロゴ。

全世界地球規模で遊ぶことのできるゲームの元を開発してるなんて凄すぎますよね!

INGRESS PRIME(イングレス プライム)


引用:INGRESS PRIME公式

今回紹介する5作品の中で知名度はダントツに低いですが、一番頭を使うのがこの”イングレス”

実は私のイチオシゲームなのですが、このイングレスにストーリーはほぼありません。
ではどんなゲームかというとリアルタイムオンライン陣取りゲームです!

まずゲームを始めると厨二感をくすぐるオープニングから、青チームか緑チームのどちらかを選択することになります。
イングレスもゲーム画面が現実世界と連動しているため、ゲーム上でポータルと呼ばれる場所に実際に行って、そのポータルを自分陣営の色に染めることで経験値を積み上げていくという内容。

また今回ご紹介しているウォーキングアプリ全ての元を作ったのもこのアプリなんです。

リアルタイムで続く攻防!


イングレスアプリでは顔や姿こそ見えないものの、誰かが”存在している”ということがリアルタイムで感じることができます。

自分が一生懸命歩いてやっとゲットしたポータルが”今”まさに攻撃されている。
しかもそれはコンピューターではなく、本当に存在する”誰か”なのです。

達成感がすごい!


イングレスアプリの中では自分が歩いてきた軌跡や自分が勝ち取ったポータルを目で確認することができ、さらには歩いてきた現実世界を自分の思う形で自分だけのものにできる瞬間があります。

もはやここまでいうと自己中心人物の塊みたいですが、実際に自分だけのフィールドを作り上げたときの達成感は半端ではありません。

まぁ、リアルタイムに壊されてしまったりするので気になって気になって仕方ないんです。

やりこみ要素が満載!


ただただ陣取りゲームだけを続けていてもつまらなくなってしまいそうですが、イングレスには陣取りゲーム以外の要素もしっかりあります。

歩いた距離や行ったポータルの数などそれぞれの項目でメダルを獲得し、後半になってくるといくら経験値だけを積み上げてもそのメダルたちがないとレベルが上がらなかったりと遊び方は無限大です。

ここでお勧めする5選の中では一番操作や仕組みが難しいかもしれません。

ただその分一番ハマる人はハマること間違いなし。現実世界の裏で知る人ぞ知るイングレスの世界をあなたも覗いてみませんか?

Ingress Prime
Ingress Prime
開発元:Niantic, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ポケモン GO


引用:Pokemon Go公式

お次に紹介するこちらも知らない人はいない、と言っても過言ではない「ポケモン」のウォーキングアプリ版です。

ら、ら、ら、言えるかな〜♪歌える人も多いのではないでしょうか?w
先ほどご紹介したドラクエではアプリ内に現れたモンスターを倒すことでレベルが上がって行きますが、ポケモンは歩いた距離でレベルが上がります。
それだけ聞くと飽きちゃうかも?と思う方も多いかと思いますが、そこはさすがポケモンです。コレクション欲を駆り立たされること間違いなし!

やめたくてもやめられなくなっちゃうかも?!

目指せポケモンコンプ!雨には雨の良さがある?

ポケモンゴーではポケモンを倒すような無粋なことはしません。
すべてのポケモンは捕まえるためにいるのです!!

もちろん現れたポケモン全てを一度で捕まえることはできません。それがまた歩いてしまうんですよね。
レアキャラなんて出現しづらいだけでなく、捕まえるのも難しい!

これはやりこみ要素の塊でしかないと確信しました。

今週末何する〜?がなくなる!ご当地ポケモン!

現れるポケモンにはそれぞれのポケモンの特性がしっかり反映されています。
例えば山の中なら草ポケモンが多く、海の近くでは水ポケモンが多いなど。
中にはその地方でしか出ないポケモンや、その場所でしか出会えないポケモンもいるので、生活圏内ではない地域へ遠征することもしばしば。

ついつい外に出るのが面倒くさくなりがちな雨の日でも雨の日限定ポケモンに会うために外出せざるを得ませんw

忘れちゃいけないジムバトル!

家庭用ゲーム機時代のポケモンといえば、マサラタウンから次の町へ移動し、移動した街でジムバトルを制することでストーリーが進んで行きますよね?
このポケモンゴーにはストーリーこそないもののジムは存在するのです。

どうやって戦うかって?それはやってみてからのお楽しみです!
ゲームとウォーキングのバランスがちょうどいい。

やりこみ要素は満載ですが、操作やシステムはわかりやすくゲームが苦手な人でも楽しくできます!

Pokémon GO
Pokémon GO
開発元:Niantic, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ドラゴンクエストウォーク


引用:SQUARE ENIX公式

かつてはスーパーファミコンから始まったドラゴンクエストシリーズ。

ゲームをプレイしたことがない方でも名前は知っているのではないでしょうか?
今や家庭用ゲーム機のみならずアプリ版のゲームもありますが、ここで紹介するのはそんなドラクエのウォーキングアプリ版です!

ストーリーとしては、自分自身がドラクエの主人公になり現実世界を歩くことでアプリ内での主人公のレベルを上げていくというもの。
次の街へ向かう途中にも出現するモンスターと戦いながら進めるので歩けば歩くほどレベルが上がります。

さすがドラクエ!世界観がすごい!


携帯アプリといえど、グラフィックはドラクエそのもの。
武器・防具の性能や技の種類なども豊富で、もはやウォーキングのためだけではなく普通に遊べるアプリと言っても過言ではありません。

しかしこのアプリはウォーキングのためのアプリ。

目的地に着くたびに進んでいくストーリーが1つ1つしっかりしていて、ついつい次のストーリーも読みたくなる(=歩きたくなる)要素が満載です。

難易度が絶妙でゲームを彷彿させられる…!

かつてゲーム機で寝落ちするまでやっていたドラクエのあの感覚、、、しっかりあります!

ただ歩いて目的地について次のストーリー。
そんな短調であればすぐに飽きてしまうでしょうが、このアプリもしっかりレベルを上げておかないと突然現れたボスに勝つことができません。
しっかり道中に現れる雑魚キャラも倒しておきましょう。

遠くからも見えるメガモンスター!

もちろん1人でもやりこみ要素満載なので飽きることはありませんが、友達と一緒に遊ぶこともできます。

普段のフィールドに現れる雑魚キャラとは違い、メガモンスターと呼ばれる大きなモンスターが現れることがあり、このモンスターは最大8人で戦うことができます。
大きいだけにやっぱり強いけどもらえるアイテムも桁違い!
逆にいえば1人で倒すのは難しかったりもするので旦那さんやお友達を誘って一緒にやるのも楽しいですよ!

続ければ続けるほどやりこみ要素が溢れるドラクエの世界に飛び込んでみてください!

ドラゴンクエストウォーク
ドラゴンクエストウォーク
開発元:SQUARE ENIX
無料
posted withアプリーチ

ハリー・ポッター: 魔法同盟


引用:『ハリー・ポッター:魔法同盟』【公式】Twitter

イギリスの作家 J・K・ローリング によって著された世界的人気作品ファンタジー小説シリーズである”ハリー・ポッター”を題材としたゲームです。
今作では「ハリー・ポッターと死の秘宝」のその後の現実世界が舞台となっており、魔法を駆使して仲間たちと共に機密保持法特別部隊の一員として魔法界の危機を救うため奮闘していく内容となっています。

私は今回紹介する中で唯一やったことのないゲームではあるのですが、この世界観はさすがです。
公式の発表にて2022年1月31日『ハリー・ポッター:魔法同盟』のサービスが正式に終了が決定されたので、ハリー・ポッターシリーズが好きな方はぜひやってみてください!

ハリー・ポッター: 魔法同盟
ハリー・ポッター: 魔法同盟
開発元:Niantic, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ピクミンブルーム


引用:PIKMIN BLOOM公式

2021年11月、ついにピクミンたちが再始動しました!xbox時代に爆発的に流行りましたよね。

ひっこぬか〜れて、たたか〜って、食べ〜られて♪このうたも歌える方は多いのではないですか?w

今回ご紹介した5つの中では一番ゲーム性は低いアプリです。
ただその中でもオススメした理由は、なんと言ってもピクミンたちの健気で可愛い姿に癒される!

他のアプリに比べれば戦うなどゲーム操作はありませんが、自分が歩けば歩くほどピクミンの数が増え色々な種類のピクミンが日々愛嬌を振りまいてくれます。

多くの操作はいらない、癒されるだけでいい!


ピクミンブルームがここでオススメした他のアプリと決定的に異なるのは万歩計や日記のような機能が強いことです。
iPhoneであればヘルスアプリと連動しておくことで、操作しなくても勝手に歩いた歩数を連動してくれるので、思い出した時に開くだけでOK。

また「今日はどんな日だった?」と写真付きで残しておくことができたりと、健康管理には一番向いているアプリです。

ついつい歩きたくなる!苗を育てよう!


ピクミンの可愛いところはあのブサカワなフォルムwはもちろん、小さい子たちがわちゃわちゃしている姿ですよね!

そんなピクミンたちを増やすためにはレベル上昇時やおつかいなどでもらえる”苗”を育てる必要があります。
その”苗”の育て方は、歩くこと!

歩数に連動してピクミンが増えるので、ついつい『あと300歩か、、、』と、まんまと歩いてしまうんです!

Pikmin Bloom
Pikmin Bloom
開発元:Niantic, Inc.
無料
posted withアプリーチ

まとめ(感想)


ダイエットや健康のために始めたウォーキング。でも気づけば3日坊主で挫折した経験はありませんか?

私は、、、いーっぱいあります!

やり始めはモチベーションも高いし、好きな音楽をかけながら体を動かすことの楽しさを思い出したりするものの、1週間もすればだんだんと歩くことへの新鮮味は無くなり「今日は雨だから」「今日は忙しかったから」「明日早いし」次第に増えていく言い訳のレパートリー。

最初はいいんです、最初はね!
でも長く続いて2週間。
その原因は、やっぱりダイエットや健康って2週間なんかで効果が見えるものではないけどコツコツ続けなきゃいけないからですよね。

痩せたい気持ちがなくなったわけではないけどただただ面倒くさい。
そんな時にこのアプリたちに助けられので全力でオススメしてみました!

それではみなさん、楽しいダイエットライフを!

#Apple  #iPhone  #アプリ  #フィットネス  #ヘルスケア 

公開日 : 2021/12/3

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のニュース