iPhoneのデフォルトアプリの一つ「ショートカット」は使い勝手を良くするために欠かせないアプリです。
ショートカットでは、よく使うアプリや動作を自由に組み合わせ、タップ1つでその動作を自動で実行してくれます。
何通りもの組み合わせができ、決まった時刻にアラームを自動でONにしたりWi-fiの切り替えなどが可能に。
またショートカットアプリ側から「こんな設定はどうですか?」と提案もしてくれる便利なアプリです。

今回の記事では、ワイヤレスイヤホンを使用している方におすすめのショートカットレシピをご紹介します。
iPhoneにデフォルトで入っているアプリ「ショートカット」を使用しますので、是非アプリを立ち上げながらお読みいただければと思います!

ワイヤレスイヤホンの音量を自動で調節

イヤホン耳に装着して、お気に入りのプレイリストを開いて…
さ、音楽聞きながら出発〜〜!

というとき、音量設定が爆音になっていてびっくりすることはないですか?
私は結構やらかしたことがあります。

でもイヤホンを付ける度に音量確認するのって面倒だし、結局忘れてしまうんですよね。
そんなときは”ショートカットアプリで自動化”させちゃいましょう!

設定方法

ステップ①

ショートカットアプリを起動し、「オートメーション」タブをタップします。
右上の「+」から「個人用オートメーションを作成」をタップ。



ステップ②

オートメーションの一覧が表示されるので、ページ中段にある「Bluetooth」を選択。
デバイスの「選択」からiPhoneに登録しているワイヤレスイヤホンを選び、「次へ」をタップします。



ステップ③

「+アクションを追加」をタップした後検索バーに「出力」と入力します。
検索結果の中から「再生出力先を設定」をタップ。
ここでどのように動かすかを設定していきます。

デフォルトだと再生出力先が「iPhone」となっているので、ここを設定したいイヤホンに変更します。
※この時iPhoneとBluetoothイヤホンが接続されていないと変更できないのでご注意ください。

出力先を設定したら次のアクションを追加していきます。

【下に検索バーが表示されている場合】
「音量」と入力し一覧から「音量を設定」を選択

【”次のアクションの提案”が表示されている場合】
「音量を設定」を選択

アクションを追加したらデフォルトで50%と表示されているところをタップし、スライドさせて好みの音量に設定します。
※ここでは50%にします。
音量設定をしたあと「次へ」をタップ。



ステップ④

いつ
”○○(iPhone本体の名前)”が”△△(イヤホンの名前)”に接続したとき

行う
再生出力先を設定、音量を設定

上記のように表示されていたらOK!「完了」をタップして【Bluetoothイヤホンに接続されたとき、イヤホン側の音量設定が50%になる】レシピの完成です。

この設定をすることでiPhone本体の音量が消音でもMAXの場合でも、イヤホンに接続した瞬間に設定した音量に毎回切り替えてくれるので常に快適に音楽を楽しめます。

ショートカット|まとめ

ショートカットアプリは一見複雑そうな感じがありますが、設定や流れを覚えてしまえば色々と応用ができます。
カスタマイズ次第でちょっとした手間が減るので、普段使っているiPhoneがさらに愛着が湧くのではないでしょうか。
設定に迷ったら”提案”を見るとよく使う動作を表示してくれるので、是非一度チェックしてみるのをおすすめします!
自分だけのオリジナルショートカットレシピを作成して、使いやすいiPhoneへと育てていきましょう!

#Apple  #iPhone  #アプリ  #家電  #イヤホン  #スマートフォン 

公開日 : 2022/1/7


関連のニュース