涼しく過ごしやすい気温になり、これから本格的にキャンプを初めてみようかな?と考えている人が多いのではないでしょうか。
コロナ禍で人が多く集まる場所で遊べない今、自然の中で各々が好きなスタイルで楽しめるキャンプに注目が集まっています。
キャンプブームは世界中で起きており、全米では2020年にキャンプを始めた人が5倍に増えたそうです。
参考:コロナ禍で加速するキャンピングブーム。オーロラ観測やサファリステイなどユニークなスタイルが続々

キャンプと言えばキャンプ飯!大自然の下で食べる料理、お酒は別格です。
あるアイテムをプラスして、キャンプの時間をより充実したものにできる便利な商品をご紹介します。

まるで生ジョッキ缶?ドラフトトップとは

Draft Top 2.0(ドラフトトップ 2.0)は缶ビール専用のオープナーです。
手に入らないと話題のアサヒ生ジョッキ缶のように、缶ビールの蓋ごと開けて飲める便利ツールです。
使い方は蓋にドラフトトップを固定したらぐるぐるとひねるだけで簡単に開けることができます。

ドラフトトップを使うメリットは喉越しの良さを感じられるところ。
蓋を開ける際に過剰な泡が立たないのでビール本来の味と香りも楽しめちゃいます。
そのまま飲めるのでグラス不要なのも嬉しいポイントです。
あまりの飲み心地の良さで本当に順番待ちになってしまうかもしれません!



購入はこちら(Yahoo!ショッピング)

コピー品も出回るほど…

画期的な缶オープナーとして、海外クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で大ヒットしたこともあり模造品を見かけることが増えてきました。
中にはドラフトトップ 3.0という名前で販売されている物もあるようですが、現在ドラフトトップは1.0と2.0のみが正規品として販売されています。

このような商品が出回っているためドラフトトップ正規品の評判の良さが伺えます。
やはりコピー品だけあって開けにくかったり切り口が滑らかでない、などの情報もあるので
予想外の商品が届いてキャンプが台無しに…なんてことにならないよう購入する際はお気をつけくださいませ!

おうち時間にも

みなさん、いまだコロナ禍においておうち時間が多いのではないでしょうか…
気分だけでもこのドラフトトップを使って美味しいビールを楽しんでみては♪
キャンプや山の登りなどする方は、気分爽快、生ビール感覚を味わえるドラフトトップは重宝するかもしれません!

#ガジェット  #おうち時間向上  #キャンプ  #キャンプ飯  #ソロキャンプ  #キッチン  #便利グッズ 

公開日 : 2021/9/17

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のニュース