Appleが開発中と噂されている「Apple Glass(アップルグラス)」についてご紹介します。
まだ公式からの発表はないですが、現在分かっているリーク情報をまとめました。

Apple Glassでは何が出来るのか、発売時期についてもご紹介します。

Apple Glassとは

「Apple Glass(アップルグラス)」とは、Appleが開発を進めていると噂されている”ARグラス”のことです。
Apple公式から正式に発表されているわけではないため、「Apple Glass」という名称はあくまで予想とされています。

ARグラスとは、現実世界に仮想空間を表示させることができるメガネ型のデバイスで、眼鏡をかけた状態で地図を表示させたり、メッセージを表示させるといった事が可能です。

他社のARグラスでは運動中に心拍数を表示してくれるといった機能もあるので、心拍数を記録できるApple Watchと連携することでApple Glassでも同じような機能を使えるかもしれません。
眼鏡が手の動きを感知し、ハンドジェスチャーで操作できる機能が搭載されるとも予想されています。

発売時期は?

様々な情報がリークされているApple Glassですが、2023年〜2024年の期間に発売されると予想されています。
アナリストの情報によると、2022年中にプロトタイプが完成し2024年後半に量産に入るスケジュールのようです。

ユーザーの目の前に情報を映すことができる”導波管技術”を採用したガラスのサンプル制作が進んでいるとの情報があるので、今後の新たな動きに期待が高まっています。

ARを楽しめるApple Glassまとめ

実際に私たちユーザーがApple Glassを手にできるまで時間がかかりそうですが、どれだけの進化を遂げるのか、またiPhoneやApple Watchとの連携はどのようになるのか公式からの発表が待ち遠しい限りです。

#Apple  #周辺機器  #家電  #スマート家電  #ガジェット  #スマートグラス  #おうち時間向上  #AR  #スマートグラス  #QOL 

公開日 : 2022/7/18

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のニュース