春が近づくと少しずつ過ごしやすい気候になって、お出かけしたい気持ちも湧いてきますが、一方で花粉症の症状に悩まされる方もたくさんいるのではないでしょうか?
花粉症の時期になると目が痒くなったりくしゃみが止まらなくなったり、時には頭がボーッとして仕事や私生活に支障をきたしてしまうことも珍しくありません。
そこで今回は、辛い花粉症を乗り切るためにも2022年最新のおすすめ花粉症グッズをご紹介していきます。


目次

  1. 2022年の花粉飛散量はどれくらいになる?
  2. 身に着ける花粉症対策グッズ
  3. 空気清浄機で花粉症対策
  4. 掃除機で花粉症対策
  5. その他の花粉症対策グッズ
  6. 2022年最新のおすすめ花粉症対策グッズまとめ

2022年の花粉飛散量はどれくらいになる?

毎年やってくる花粉症の季節ですが、その年によって花粉の飛散量が異なるため、「今年は少しマシかも」と思うこともあれば「例年よりもひどい」なんてこともあります。
2022年の春に関しては、東日本の場合だとスギやヒノキの花粉量が前年よりも多くなると言われており、しっかりと花粉症対策をしておくことが大切です。
西日本では、地域によって花粉飛散量にばらつきが見られ、近畿地方や山陰地方では前年よりも少なくなるといわれています。

2022年の花粉飛散時期はいつからいつまで?

花粉症の季節が近づくと気になってくるのが「花粉が飛ぶのはいつからいつまで?」ということですが、2022年の春は西日本では例年より少しばかり飛び始めるのが遅くなる見込みです。
東海地方から関東地方に関しては、例年と同じくらいに始まるか少し早くなると言われており、関東地方から九州地方では2月上旬〜2月中旬頃北陸から北にかけては例年よりも早い飛散開始となると予想されています。

花粉症がピークを迎えるのは2〜4月が一般的ですが、その年によっては5月中も花粉飛散量・花粉の種類ともに多くなることもあるので注意が必要です。
2022年は、前年よりもスギ・ヒノキの花粉量が多くなるといわれていますのでその分花粉症が終わる時期が伸びる可能性もあります。

2022年は最新の花粉症グッズを用意すべき!

2022年は、前年よりも花粉飛散時期が長くなると予想されていますので、今からしっかりと対策していく必要がありそうです。
また、春だけでなく秋にも花粉症の時期がやってきますので、今のうちに花粉症対策グッズを揃えておくことをおすすめします。
今回は2022年最新の花粉症対策おすすめグッズを15商品ピックアップしましたので、何を買えばいいか分からないという方はぜひ参考にしてください。



身に着ける花粉症対策グッズ

やはり花粉症で一番辛いのは外出時ですが、身に着ける花粉症対策用のアイテムは見た目がイマイチだったりあまりつけたくならないものが多い印象がありますよね。
しかし近年は花粉症対策ができつつスタイリッシュなデザインでファッションの一つとして取り入れやすいものも増えています
「オシャレは妥協したくないけど花粉症で困るのはイヤ……」という友達とのお出かけやデートの際にも使える、身に着ける対応の花粉症対策アイテムをまずは紹介します。

ブリーズマスク ACM066|フィリップス

花粉症対策に欠かせないグッズといえばまずマスクが挙げられますが、最近は新型ウイルスの流行などによって常にマスクを身につけるのが当たり前になりました。
そんな中、シェーバーなどで知られるフィリップスからエアフローシステムを搭載した次世代型のマスクが販売され、デザインだけでなく機能性が高いとして話題です。
N95フィルターを採用したことによって、花粉などの有害物質をしっかりとブロックし、それでいてマスク内部が蒸れたりメガネが曇ったりしないといったメリットも持ち合わせています。

メーカー フィリップス
製品名 ブリーズマスク ACM066
価格 10,780円(税込)※マスク本体、フィルター1枚付属
公式サイト フィリップス

PROTECT AIR VISOR ULTRA+|Zoff

花粉が目に入ると痒くなったり充血したりすることがあるので、花粉症用のメガネを持っておくと良いですが、あまり良いデザインがないという方も多いのではないでしょうか?
メガネブランド「Zoff(ゾフ)」が展開する飛沫・花粉対策メガネ「PROTECT AIR VISOR URTRA+」は、スタイリッシュで普段使いをしていても違和感が少ないです。
それでいて花粉カット率は最大約98%と機能面も申し分なく、マスクと併用して装着しても曇り止めが標準装備されているので快適に過ごすことができます。

メーカー Zoff
製品名 PROTECT AIR VISOR ULTRA+(ZN221V01-14E1) Mサイズ
価格 5,500円(税込)
公式サイト Zoff

Rush+|Bolle Safety

1888年創業のフランス老舗アイウェアメーカー「Bolle(ボレー)」が、保護メガネ専門ブランドとして展開しているのが「Bolle Safety」です。
そんなBolle Safetyが販売している「Rush+」は、スタイリッシュ&スポーティなデザインがとてもかっこよく、それでいて花粉などからもしっかりと守ってくれます。
クリアレンズやスモークレンズなど豊富な種類が用意されているだけでなく、メガネをゴーグルのように変更できるガスケットやストラップも用意されており、ランニングなどスポーツをされる方にもおすすめです。

メーカー Bolle Safety
製品名 Rush+
価格 3,900円(税込)※ゴーグル本体+ガスケットキット
公式サイト Bolle Safety

MY AIR KL-P02|カルテック

「MY AIR KL-P02」は、光触媒による除菌・脱臭デバイスを販売するカルテックが販売する首掛けタイプのデバイスで、いつでもどこでも綺麗な空気の中で過ごすことができます。
カルテック独自の光触媒技術を使って、空気中に漂う花粉・ウイルス・悪臭成分などを分解して綺麗な空気へと浄化し、その空気が顔の周りに留まるように調整することが可能です。
また花粉に特化した「光触媒花粉フィルター」を搭載しており、約80%の花粉をブロックしてくれるため、花粉症の季節にもぴったりのガジェットとなっています。

メーカー カルテック
製品名 MY AIR KL-P02
価格 17,380円(税込)
公式サイト カルテック

エアビーダL1|ible

「エアビーダL1」は、2つのイオン発生口を搭載した世界初のW放出設計の首掛けタイプ空気清浄機で、スタイリッシュでシンプルなデザインが女性にも人気です。
デザイン性と機能性に優れており、森林の100倍以上になる200万個/c㎡ものマイナスイオンを放出することができ、周辺の空気環境を良くしてくれます。
PM2.5・花粉・ウイルスの除去率99.9%、ホルムアルデヒド除去率99.0%、細菌除去率96.8%でありながらわずか70gという軽さも魅力の1つです。

メーカー ible
製品名 エアビーダL1
価格 オープンプライス
公式サイト ible


空気清浄機で花粉症対策

春の陽気は室内でも感じたいですが、窓を開けたり外から帰ってきた時に花粉を室内に運び込むのは避けたいですよね。
そんな時には空気清浄機で花粉症対策することをオススメします。
インテリアにも馴染むおしゃれな空気清浄機でバッチリ花粉症対策をしましょう。
また、車内やカフェ、デスクに持ち込める空気清浄機もあるためどんな場所でも花粉症対策ができる空気清浄機もあります。

Blue 3000|ブルーエア

外出先から家に持ち込んでしまった花粉を除去するためには、空気清浄機があると便利ですが、製品によっては大きくて置き場所に困ってしまうことがあります。
そういった方におすすめしたいのがブルーエアの「Blue 3000」で、部屋の広さに応じて3タイプのモデルを展開しており、見た目もスタイリッシュでおしゃれです。
機能面に関してもブルーエアの基幹テクノロジーである「HEPASilent®(ヘパサイレント)テクノロジー」を搭載しており、0.1μm以上の微粒子を99.97%除去することができます。

メーカー ブルーエア
製品名 Blue 3000
価格 26,400〜59,400円(税込)
公式サイト ブルーエア

加湿空気清浄機 F-VXU90|パナソニック

言わずと知れた国産電機メーカーパナソニックが販売している「加湿空気清浄機 F-VXU90」は、独自の気流とイオンテクノロジーによって家に侵入した花粉を徹底除去&抑制してくれます。
3方向に吹き出す「3Dフロー花粉撃退気流」によって花粉を残さず、さらにパワーアップした「ナノイーX」によって花粉をスピーディに抑制する点が大きな魅力です。
インテリアにフィットするように木目調のデザインも用意しており、お部屋の雰囲気を壊すことなくオシャレに設置できます。

メーカー パナソニック
製品名 加湿空気清浄機 F-VXU90
価格 オープンプライス
公式サイト パナソニック

超高性能コンパクト多機能空気清浄機 IA-250|Zunion

コンパクトで高性能な空気清浄機を探しているという方にぜひおすすめしたいのが、Zunionの「超高性能コンパクト多機能空気清浄機 IA-250」です。
アメリカのクラウドファンディングサイト「KICKSTARTER」で約1,000万円の資金調達に成功したプロジェクトで、超高性能にも関わらずコンパクトな空気清浄機となっています。
オフィスやカフェはもちろん車の中でも使用でき、タッチボタンで操作しやすいだけでなく、HEPAフィルターとAnti-AlergyフィルターのWフィルターで花粉粒子もしっかりと除去することが可能です。

メーカー Zunion
製品名 超高性能コンパクト多機能空気清浄機 IA-250
価格 10,450円(税込)
販売サイト 楽天市場


掃除機で花粉症対策

空気清浄機やマスクで花粉症対策をしていても、目に見えない花粉は気づかないうちに付着しています。
掃除機には花粉症をしっかり掃除してくれるスペックのものもあり、布団や車内をしっかり掃除することができます。
家の中ならお掃除ロボットにお任せすれば日々の掃除も兼ねてくれるので非常に便利です。

RAYCOP RN VCEN-100|レイコップ

花粉症の季節は、「知らないうちに布団にまで花粉が……」なんてこともありますので、専用クリーナーを使って清潔で快適な睡眠環境をつくりましょう。
そこでおすすめしたいのが、レイコップから販売されているふとんクリーナー「RAYCOP RN VCEN-100」で、人間工学に基づく設計で持ちやすく軽い操作性を実現しています。
レイコップの独自技術「光クリーンメカニズム」搭載でUV除去・ウイルス除去99.9%、ハウスダスト除去効率は3分で90%以上となっており、HEPAフィルターによって集めた花粉を逃しません。

メーカー レイコップ
製品名 RAYCOP RN VCEN-100
価格 17,800円(税込)
公式サイト レイコップ

Funride サイクロンクリーナーツイン PC20D|エンパイヤ自動車

春の暖かい気候を肌で感じると車で少し遠出したくなることもあると思いますが、車内に花粉を持ち込むのは避けたいところです。
そういった際にあると便利なのが、エンパイヤ自動車から販売されている「Funride サイクロンクリーナーツイン」で、110Wのハイパワー仕様でシートに付いた花粉や小さなゴミなどもしっかり吸引してくれます。
本体に加えて強力ワイドブラシヘッドやすきまノズル、ブラシノズルなどもセットになっていますので、普段のお車の掃除にも活用することが可能です。

メーカー エンパイヤ自動車
製品名 Funride サイクロンクリーナーツイン PC20D
価格 オープンプライス
公式サイト エンパイヤ自動車

ブラーバ 390j|iRobot

花粉対策は、外出をするときだけでなく家でもしっかりと行うことが大切で、特に床には目に見えないホコリや花粉粒子が落ちているので日々の掃除が欠かせません。
しかし毎日床掃除をするのは骨が折れるものですので、そういったときに便利なのがiRobotから販売されている床拭きロボット「ブラーバ 390j」です。
水拭き&乾拭きの2つのモードを選択することができ、掃除機だけでは取り切れない微細なホコリや花粉までしっかりと掃除してくれます。

メーカー iRobot
製品名 ブラーバ 390j
価格 43,863円(税込)※サブスク利用の場合は1,650円/月(税込)
公式サイト iRobot


その他の花粉症対策グッズ

これまでに紹介したグッズの他にも、ユニークな花粉症対策グッズやアイテムは様々なものがあります
アプリで花粉症の情報がわかったり花粉症の症状を和らげてくれるグッズも存在し、特にこちらで紹介するCBDは質が高いと評判です。
使いやすいアイテム、自分に合うアイテムを見つけて、ぜひ花粉症に悩まされない春を過ごしてください。

hu Device/hu CBD POD|hu

最近話題のCBDには、抗炎症作用やリラックス作用があるとされ、花粉症による目の痒みや炎症、それに伴う睡眠不足の解消につながると期待されています。
そこでご紹介したいのが、クラウドファンディングサイトMakuakeで目標金額の4倍以上の応援購入総額を達成した、高品質・高機能型CBD VAPEブランド「hu」です。
原料の仕入れ加工からデバイス開発まで行なっているCBD専門会社の新ブランドで、専用デバイスには吸い心地コントロール機能が搭載されており、交換式PODには高濃度の厳選されたCBDリキッドを使用しています。

メーカー hu
製品名 hu Device / hu CBD POD
価格 hu Device:5,390円(税込) / hu CBD POD:3,630円(税込)
公式サイト hu

キャッチレースカーテン|ニトリ

ニトリから販売されている「キャッチレースカーテン」は、新素材の「花粉キャッチかさ高構造糸」によって従来のカーテン製品よりも約2倍の花粉・ほこりキャッチ力を実現しました。
そのため、外から室内に花粉やホコリが侵入するのをしっかりと防ぐことができ、さらにキャッチした花粉は家の洗濯機で洗濯するだけで簡単に除去できます。
もちろん、繰り返し洗濯をしてもキャッチ力が落ちる心配がなく、丈夫で速乾性も高いのでお手入れしやすいところも嬉しい点です。

メーカー ニトリ
製品名 キャッチレースカーテン
価格 800円(税込)〜※サイズ等により異なる
公式サイト ニトリ

ウェザーニュースタッチ 花粉Ch.

千葉県に本社を置く気象情報会社ウェザーニューズが配信している無料の天気予報アプリ「ウェザーニュースタッチ」では、花粉に関する情報を得られる「花粉Ch.」があります。
全国各地に設置された花粉観測機によって、リアルタイムな花粉飛散予報を確認することができ、花粉症の方にとっては欠かせないアプリといえるでしょう。
また「ピンポイント花粉飛散予報」を利用すれば、自宅周辺など特定のエリアに絞って情報を調べることができるので、出勤時やお出かけの際にも便利です。

リリース元 株式会社ウェザーニューズ
アプリ名 ウェザーニュースタッチ 花粉Ch.
料金 無料※アプリ内有料会員サービスあり
ダウンロード Google Play / Apple Store

アレルサーチ

これまで花粉症じゃなかった方も、ある時を境目に目が痒くなったりくしゃみが出たりするため、「もしかして花粉症かも?」と心配になることもあると思います。
そういったときは、順天堂大学医学部眼科が監修・開発を行なったアプリ「アレルサーチ」を利用するのがおすすめです。
アレルサーチでは、さまざまな情報をアプリに読み込ませることで、自分の花粉症の重症度を数値で調べたり花粉飛散情報をチェックしたりすることができます。

リリース元 順天堂大学
アプリ名 アレルサーチ
料金 無料
ダウンロード Google Play / Apple Store


2022年最新のおすすめ花粉症対策グッズまとめ

今回は、2022年最新のおすすめ花粉症対策グッズについてご紹介しました。
2022年春の花粉症シーズンは、前年よりも長くなる可能性があると予想されていますので、今回ご紹介した対策グッズを活用しながら乗り越えていきましょう。
今回ご紹介した花粉症対策グッズは、以下の15商品です。

  1. ブリーズマスク ACM066|フィリップス
  2. PROTECT AIR VISOR ULTRA+|Zoff
  3. Rush +|Bolle Safety
  4. Blue 3000|ブルーエア
  5. Funride サイクロンクリーナーツイン PC20D|エンパイヤ自動車
  6. 加湿空気清浄機 F-VXU90|パナソニック
  7. 超高性能コンパクト多機能空気清浄機 IA-250|Zunion
  8. MY AIR KL-P02|カルテック
  9. エアビーダL1|ible
  10. ブラーバ 390j|iRobo
  11. ふとんクリーナー VCEN-100|レイコップ
  12. hu Device/hu CBD POD|hu
  13. キャッチレースカーテン|ニトリ
  14. ウェザーニュースタッチ 花粉Ch.
  15. アレルサーチ

マスクやメガネなど身近なグッズから、CBD VAPE・花粉症対策アプリなど最新のガジェットやサービスなどもありますので、ぜひ気になるものがあれば公式サイトなどをチェックしてください。

#便利グッズ  #ヘルスケア 

公開日 : 2022/4/5

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のニュース