11月に入り一気に気温が下がって来ると暖房が必須になってきますよね。
個人的な話ですが去年の冬に今の家に引越し『エアコンだけで大丈夫でしょ!』と浅はかに考えていましたが、エアコンガンガンで部屋を温めると部屋がとても乾燥してしまうんです。
以前の記事秋冬キャンプの必需品!おすすめストーブ7選!【石油ストーブ編】でもご紹介させていただいたTOYOTOMI CLASSIC CL-250を購入しました!

見た目のオシャレさが気に入り購入したのですが、石油ストーブの燃料は灯油
灯油を保管するタンクを探す旅に出ました。

ということで、今回は部屋に置いてもオシャレな灯油タンク・ポリタンクをご紹介します!


目次

灯油タンク・ポリタンクの注意点


1.灯油の危険性

灯油はガソリンや軽油と同じく消防法上の「危険物」に該当し、引火性のあるとても危険なものという認識が必要です。
間違った取り扱いをすると思わぬ大事故につながり、命を奪うこともあります。

2.タンクの注意点

保管に使用する灯油タンク・ポリタンクに関してもなんでもいい訳ではありません。
灯油を入れても液漏れせず、遮光性があり、湿気などから守る密閉性が必須です。

3.保管場所

上記で説明した通り、灯油は引火性があり日光や湿気に弱いです。なので、

・保管場所付近では火気を使用せず,常に整理および清掃を行う
・高温となる場所や出入口,廊下には保管しない
・注油口にホースを差し込んだ状態にせず,使用しないときは必ず蓋を閉める等,灯油が漏れ・あふれ・飛散しないようにする

以上に気をつけて使用しましょう!
個人宅では無いと思いますが、保管容量が200Lを超える場合消防署への届けが必要になるので気をつけてください。

灯油タンク・ポリタンクの選び方


1.容量

基本的な大きさは5L・10L・18L・20Lとなっており、使用する頻度や携帯性などによって使い分けるといいと思います。

5L 私の購入した石油ストーブ"TOYOTOMI CLASSIC CL-250"のタンク容量が4.9Lということで、1泊の使用であればこのサイズでいいかなと思います。基本的には持ち運びに特化したサイズと言えるでしょう。
10L 女性でも灯油を入れた状態で持ち運びやすいのがこのサイズ。18Lや20Lの大容量タンクもありますが、10Lタンクを2つ買うことで持ち運びはとても楽になります。
18L・20L 18Lポリタンクはポリタンクが登場する前に使用されていた一斗缶と同じ容量ということもあり、ガソリンスタンドなどでの灯油料金の表示は1Lと18Lになっています。使用している石油ストーブのタンク容量と比較し、18Lか20Lを選ぶといいと思います。

2.収納

容量にもよりますが日頃石油ストーブを使用する場合大きめの灯油タンクを購入すると思いますが、考えなきゃいけないのは保管場所。
重ねて置けるタイプや、スリムな形状のものなど様々。
ご自身の置いておく場所を考慮した上で購入してください。

3.消防法適合や認証マークが付いているか

商品の品質や成分、耐久度や安全度などの基準を満たしている商品にのみ付けられるものになっています。
商品の性質や安全性が基準を守っていることが分かるため、長期間使う際も安心して利用できます。
JISマーク消防法適合品、または海外製の商品でマークがない場合でも生産国での基準値を満たしたマークなどもあるので海外製のものを購入する際も確認が必要です。

オシャレな灯油タンク・ポリタンク5選


TOKILABO/The Genie Tank

品のある落ち着いた色味が人気のTOKILABOオリジナル灯油タンク。安心のJIS準拠でキャップの色にまでこだわった他にはない灯油タンクです。
寒い冬はAladdin(アラジン)とランプの魔神Genie(ジィニー)を味方につけて、玄関やお部屋の片隅で違和感なくおしゃれに馴染みます。
出しっぱなしにしておけるシックなデザインは、収納場所にも困りません。

詳細情報
サイズ(cm) W33.5×D18.5×H38.5
容量 18L
材質 ポリエチレン
認証規格 JIS規格

Hunersdorff/フューエルカンプロ

ヒューナースドルフ社高密度ポリエチレン製燃料キャニスター
ドイツのTÜF規格認証、危険物運搬用として国連(UN)の認証も受けており、最高水準の安全性と信頼性を誇る。10L,20Lの組み合わせでも上下にスタッキングすることができる四角いボディは、軽さと強度を確保しつつ、スペースを有効利用して燃料や水などの液体を運搬・保管できる。

詳細情報
サイズ(cm) W35×D16.5×H49.5
容量 20L
材質 高密度ポリエチレン
認証規格 TÜF規格(ドイツ)
詳細情報
サイズ(cm) W35×D16.5×H31
容量 10L
材質 高密度ポリエチレン
認証規格 TÜF規格(ドイツ)

タンゲ化学工業/灯油タンク

タンゲ化学工業限定生産の灯油タンクです。
ブラックのタンクは探した中ではここの商品のみでした。消防法に適合しているのでJIS規格と同様に安心して使用できます

詳細情報
サイズ(cm) W29.5×D19.5×H28
容量 10L
材質 ポリエチレン
認証規格 消防法適合品

プラテック工業/灯油缶 18L

安心安全の日本製。灯油ポリタンクとしてはシンプルでありながらもJISマーク付きで耐久性も抜群です。
また、におい漏れやなどもしっかり防げます。一般的な灯油ポリタンクですが作りがしっかりしているので、特にこだわりがないという方はこちらの商品を選んでみてください。

詳細情報
サイズ(cm) W33.5×D19×H39
容量 18L
材質 ポリエチレン
認証規格 JIS規格

合わせて購入したいアイテム


Aladdin×TAKAGI コラボ灯油ポンプ

ポリカンポンプのタカギと石油ストーブのアラジンコラボ商品
空気圧で給油する電池のいらないエコな灯油ポンプで使い方も簡単です。なんと言っても見た目が可愛く、部屋の雰囲気を壊しません。
また、一般的に販売されている灯油ポンプはタンク一体型には対応していないものが多いのですがこちらの商品はタンク一体型に対応しています!

対流型石油ストーブ専用 電動灯油ポンプ

単一電池を2本使用した電動の灯油ポンプです。なぜ対流型石油ストーブ専用となっているかと言うと、対流型石油ストーブ(タンク一体型)はタンクに入るホースの長さが短く、電動にした場合自動で停止するセンサーの位置が浅くなるためタンク取り外し型に使用しているものでは感知しません。
またマグネットで給油口にくっつくのでスイッチONにして離れても大丈夫!

大容量 収納ボックス

灯油タンクがすっぽり入りしっかり守ってくれるのは嬉しいところ。蓋をすれば灯油の匂いも抑えてくれるので室内、室外ともに安心して保管できます。
見た目好みじゃない灯油タンクを購入した場合でも隠せますねw

一酸化炭素警報機

外でストーブを使うならいいのですが、おうちの中やテント内で使用する場合は一酸化炭素中毒に気をつけなければ行けません。
燃焼し続けると酸素が不足し、いわゆる不完全燃焼を起こします。
そうなると一酸化炭素が発生し、頭痛や目眩、吐き気などの症状がでて失神してしまうということも。

寝てる時も付けるストーブなので、いつの間にか一酸化炭素中毒になってしまうという最悪の状況になりかねません。

なので、おうちの中やテント内で石油ストーブを使用する際は必ず一酸化炭素チェッカーを設置して万が一に備えましょう。

ストーブファン

石油ストーブの天板に置いて暖かい空気を室内に回すことで効率よく暖めてくれます。
凄い所が、ストーブファンの動力源がによるというもの。
天板の熱を動力に変えファンを回してくれるので、操作の手間がありません。
注意点としては、本体上下の温度差が生じることで発生する電気を動力とするので、本体全体が温まらないようにしてください。

感想(まとめ)

いかがでしたでしょうか?
灯油タンク・ポリタンクに関してもこれだけオシャレなものがあったんですね。
ホームセンターで見る赤いポリタンクは関東ではメジャーで、関西では青のポリタンクが多いみたいです。消防法で色の指定はありませんが透明な遮光性の無いものはダメと記載がありました。
個人的な事ですが、秋冬キャンプの必需品!おすすめストーブ7選!【石油ストーブ編】でもご紹介した"TOYOTOMI / CLASSIC CL-250”を購入したレビューもあげるのでお楽しみに!

薪ストーブに興味のある方は是非秋冬キャンプの必需品!おすすめストーブ7選!【薪ストーブ編】をご覧ください。

DATE : 2021/11/18


おすすめガジェット