8月も後半に入りましたが、まだまだ30度超えの暑い日が続く予報ですね。
毎日の感染症対策と、暑さ対策で疲れてしまっている方はきっと多いはず、、
荷物は増やさずに簡単に暑さ対策できるのが理想ですよね。

今回は手軽に暑さ対策が出来る夏ガジェットをピックアップしました。
室内外問わずに使えるので、残暑に備えて是非チェックしてみてください!

ウェアラブルエアコン POLAR SEALGEMM

ビジネスシーンで真夏でもスーツを着用する機会があるかと思います。
スーツの中に取り付けても目立たないウェアラブルエアコンが登場しました!

こちらはネックレスのように首にかけて使用するエアコンで
電源を入れると首の付け根にあるプレートが稼働し、瞬時に冷却してくれるというアイテムです。
首の付け根を冷やすことで皮膚直下を流れている血液を冷やすことができるので、熱中症になった場合の応急処置としても知られています。
参考:環境省[PDF]

軽量なのでウォーキングで使用したり、キャンプや登山などのアウトドアで使用することもできます。
通勤や通学中に使っても目立たないので、ネックファンでもちょっとかさばるな…という方におすすめです。
稼働時間は7.5時間あるのでたっぷり使用できるので1日外出する人でもOKです。

そしてこのウェアラブルエアコン、夏だけではなく冬に使うこともできる夏冬兼用アイテムなんです!
冬はマフラーなどで首からの防寒対策は必須ですよね。
3段階の温度調節ができ、冷却モードは最大10度、加熱モードでは最大42度まで暖めることができます。
POLAR SEALGEMMを併用すればどんなに寒くても温かい状態をキープできるのではないでしょうか。

POLAR SEAL GEMM公式 »

虫よけ×瞬間冷却 BUGOFFM

夏に長袖?と見てるだけでも暑くなってきそうなコチラの商品。
着るだけでマイナス9.5度を感じられる夏用マルチウェアです。

最近マスクなどでも良く見かける接触冷感とは違い、虫よけ、UV加工が施されています。
虫除けは服にコーティングされているのではなく、繊維に直接編み込まれているので継続的な効果を期待できるんだとか!


気になるひんやり具合ですが、BUGOFF(バグオフ)は生地の裏側にキシリトール加工が施されています。
キシリトールは吸熱作用を持っているため汗を吸い取り、その水分を気化し瞬時に冷やすというもの。
風があると更に冷却効果を増すという優れものです。
涼しさを感じつつ日焼け防止が出来るので、BUGOFFを着ている方が快適に過ごせるかもしれません!

Makuake詳細 »

Chako Lab 2Way保冷タンブラー

夏のアウトドアに持っておきたい保冷ホルダーに、便利機能がプラスされたアイテムが登場!

保冷缶ホルダーは缶ビールなどのドリンクをホルダーにセットすることで、炎天下の中でも冷たさを保ってくれる商品です。
キャンプやバーベキューが好きな方は持っている方は多いのではないでしょうか。
「Chako Lab 2Way保冷タンブラー」は、
・冷たい缶をまるごと保冷
・ホルダーにドリンクを直接注いで保冷
2通りの使い方ができます。


ホルダーに水滴がつかないので、冷たさをキープしつつバッグも濡らさずに持ち運びができる便利なアイテムです。
タンブラーにはストロー付きのフタがついているので飲みやすさも抜群です。
また、キャップを付ければ逆さまにしても内容物が漏れることはないのでバッグに入れて持ち運ぶこともできます。

保冷効果は約12時間で、12時間経っても飲み物の温度は+1.2度としっかり冷たさとキープしてくれます。
いつでも冷たい状態で水分補給できるので夏のスポーツなどにもぴったりです。

缶ホルダーにもタンブラーにもなるので夏のおともにおすすめです。

Makuake詳細 »

まとめ

今回は夏に使えるガジェット3つをご紹介しました。
自分にぴったりの暑さ対策アイテムはあったでしょうか?
夏だけでなく他の季節でも使用できるのでコスパもアイテムです。
気になる商品があれば是非詳細をチェックしてみてください。

体温調整が難しい時期ですが、みなさまくれぐれも体調にはお気をつけください!





#クラウドファンディング  #Makuake  #スポーツ  #ランニング  #熱中症対策 

公開日 : 2021/8/16

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のニュース