お出かけやドライブ、旅行の際に快適に過ごせるおすすめガジェット厳選5選!!

交通の便がよくなったとはいえ、車がなくてはならないという方もきっと多いでしょう。

ちょっとしたお出かけはもちろん、中には家にいる時間より車内にいる時間の方が長いなんて方もいるかもしれません。
今回はそんな方々に向けて、”カーライフを快適にする最新車用ガジェット”のオススメを5商品紹介いたします。

クラウドファンディングサイト『Makuake(マクアケ)』から厳選しましたので、通常の製品にはないユニークな特徴を持った、痒いところに手が届く製品ばかりです!

Makuake(マクアケ)とは

画像出典:Makuake公式サイト


Makuake(マクアケ)は近年注目度の高まっている、クラウドファンディングサイトの1つです。
企業や個人が、新製品の開発・輸入販売などをプロジェクトとして提案し、それをみたサポーターがサイト上で出資するという仕組みになっています。
出資額が目標を達成すると、リターンという形でサポーターへと商品が届けられます。

そんなMakuake(マクアケ)ではクラウドファンディングならではの性質を活かして、通常では製品化の難しい、挑戦的なデザインや流行を先取した画期的な機能をもつ商品が盛りだくさんです。
「人と同じものは持ちたくない!」「世に出る前の商品を先取したい!」といったユーザーにオススメのサイトとなっています。

また、最近はSonyやシャープなどの大企業も参加しており、信頼度も非常に高いです。

最新車用ガジェット① デザイン性抜群のディフューザー『Solaroma(ソラロマ)』

画像出典:楽天市場


「車用の芳香剤は匂いがキツくて苦手…」「車内に置く小物にこだわりがある!」という方にオススメしたいのがこちらの『Solaroma(ソラロマ)』です。

こちらのソラロマは、木製の回転盤にオイルを垂らして使用するタイプのアロマディフューザーとなっています。

回転盤はソーラー電池を動力に回転する仕組みになっており、他のディフューザーを寄せ付けない独創的なデザインの商品と言えるでしょう。

車用のディフューザーというとどうしても、”ゴツゴツしたデザイン”や、”やんちゃな見た目のモノ”が多いですよね。
ソラロマの場合、スタイリッシュなデザインで老若男女を問わず使用しやすくなっています。

またアロマディフューザーとなっているので、ご自身の好きなエッセンシャルオイルを垂らして使用することができます。
あらかじめ香りの決められている芳香剤よりも選択肢が豊富なのはうれしいポイントです。
市販の芳香剤は匂いがキツくて苦手という方にもオススメできる一品となっています。

Youtube:紹介動画

販売 株式会社GLOBAL・DC
重量 139g
サイズ 直径80㎜、厚さ40㎜
参考価格 3,980円

新車用ガジェット② 高級チェアの座り心地に⁉『Mini Cute(ミニキュート)』

画像出典:Makuake公式サイト


「長時間の運転で腰や身体が辛い…」「カーライフを身体に負担なく過ごしたい」という方にオススメなガジェットが『Mini Cute(ミニキュート)』です。

座席に取り付けることで、身体に負担のない姿勢をサポートしてくれる商品となっています。

正直、腰にあてるクッションや、背骨をS字に保ってくれるクッションといった商品は世の中に多くあります…。
しかし、このミニキュートが特におすすめの理由は”高さやフィット感を自分好みにカスタマイズできる”という特徴があるからなんです!

ミニキュートは背面のパッドの厚みを空気圧で調整できるほか、サポートの位置も5段階で調節ができます。
人の身体は一人ひとり違って当たり前なのに、人と同じ形のクッションを使うのっておかしな話ではないですか?
ミニキュートを設置すれば、高級オーダーチェアのように自分の姿勢にフィットした座り心地を体験できます。

また、取り付けもゴムバンドを座席の背面に通すだけなので扱いも非常に簡単になっています。

メーカー MiniCute
重量 1.2kg
サイズ H40×W44×D10cm
参考価格 14,800円
その他 カバー洗濯可

最新車用ガジェット③ オールシーズン愛車を保護『Lanmodo Plus(ランモード プラス)』

画像出典:Lanmodo公式サイト


「青空駐車でも愛車を守りたい!」「車でアウトドアに出かけるのが好き」といった方にオススメしたいのがこちらの『Lanmodo Plus(ランモード プラス)』

こちらのランモードプラスは、車の屋根に設置すれば”リモコン1つで自動展開”してくれる、カーテントです。
夏は直射日光、秋は落ち葉、冬は積雪から…とオールシーズン車を守ってくれます。

設置も非常に簡単で、テントを車の屋根に乗せてレバーをおろせば取り付け完了
あとはボタン一つで自動展開/収納してくれます。

そんな手軽さの反面、作りがとにかく頑丈なのもランモードプラスの魅力です。

設置に用いられる吸盤は耐荷重70キロの特殊構造を採用。
付属の防風ストラップを使えば、風速10.8~13.8m/s(傘をさすのも難しいレベル)でも正常に使用できます。
その他、レンガを上から落としてもビクともしない骨組みや、遮光率95%のテント素材、鋼線を編み込んだ盗難防止ストラップなど、愛車を完璧に守ってくれる布陣が敷かれています。

また付属のスタンドを使用すればパラソルとしても使えるので、アウトドアが本格化する夏・秋前に持っておきたい1品です。

Youtube:紹介動画

生産国 中国
展開時サイズ 480cm×210cm
収納時サイズ 90cm×21cm
重量 6.25kg
動作環境 -20℃~60℃
参考価格 54,000円(スタンド無し),66,000円(スタンド込み)

またこちらの商品は8月30日まで、Makuakeで安く応援購入することができますので是非ご検討ください!


最新車用ガジェット④ 暑い夏も快適なカーライフを『シートクーラー』

画像出典:Makuake公式サイト


「夏の車内は暑くて不快…」「空調をつけても背中が暑い」という方にオススメしたいのがこちらの『シートクーラー』です。

座席の上からかぶせる形で設置する商品となっており、8つのファンと冷却ジェルの効果で、炎天のドライブも快適にしてくれます。

座面と背面にファンが取り付けられているため、車のエアコンでは届かない背中やお尻も冷やすことができ、これまでにない涼しさを感じられるでしょう。

また、8つもモーターがついていると気になるのが騒音ですが、最大出力の「強」にした場合でも静かなオフィス程度と、静音設計となっています。

軽自動車から大型トラックまで対応しているので、長距離ドライバーさんなどの夏の移動にオススメです。


生産国 中国
サイズ 54cm×114cm
電源 12V/24V/td>
参考価格 19,900円

最新車用ガジェット⑤ 二酸化炭素濃度を見える化『I.A.M.A』

画像出典:Makuake公式サイト


「昨日の夜ちゃんと寝たのに運転に睡魔が…」「丁寧に運転していたのに子どもが酔ってしまった…」なんて経験のある方はきっと多いでしょう。

実はそれ、”空気中のCO2(二酸化炭素)濃度”が原因かもしれません。
密閉された車内はついついCO2濃度が高くなりがちです。
CO2濃度が高まると集中力の低下や倦怠感、眠気を感じる事が知られています。

そんな人体にとって重要なCO2濃度を見える化してくれるのがこちらの『I.A.M.A』
数字とアラームで適切な喚起のタイミングを教えてくれる商品となっています。
暑さや寒さの厳しい時期には、窓を開けっ放しにしておくわけにもいかないので、非常に助かるガジェットです。

バッテリーレスの商品となっているので、夏の高温な車内でも安心して使用することができます。
また車内だけでなく会議室や書斎など、集中力を大切にしたい場所に設置するのもオススメです。

Youtube:紹介動画


メーカー V-Plus
サイズ 115㎜×115㎜×28㎜(本体),82㎜×32㎜×32㎜(液晶ディスプレイ)
電源 12V~24V/td>
参考価格 19,800円


最新オススメ車用ガジェット5選|まとめ


今回はドライバーの皆様に向けて、最新の車用ガジェットを5商品紹介いたしました。
これからの季節にうれしいカーテントや、快適なカーライフを送るためのクッション、シートなどユニークなアイテムが盛りだくさんでした!

本日紹介した『Makuake(マクアケ)』では、ユーザーの”欲しい”に応えた様々な製品がプロジェクトとして提案されています。
カー用品以外にも、日々面白いプロジェクトが立ち上げられていますので、是非一度ご覧になってください!


#クラウドファンディング  #Makuake  #便利グッズ  #車 

公開日 : 2021/8/30

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のニュース