皆さんは下着を選ぶのに何を一番に考えますか?

筆者はフィット感と程よい安定感でしょうか。
おそらく今の40代男性は、小学生時代お母さんが買ってきた白ブリーフに始まり小学校高学年に上がる頃には、白ブリーフなんてダサくて履いてられるか!というブリーフ反抗期を経て、トランクスという開放感に優れたオシャレなパンツへと衣替えをしたと思います。

そして多感な高校生に上がる頃にはカルバンクラインのお洒落な雰囲気に流されボクサーブリーフへと移行していった方はかなりの数いるんじゃないかと推測します。

筆者が思う男性下着の主流は今現在においてボクサーブリーフが圧倒的市民権を得ていると考えております。
そんなボクサーブリーフのメリットは先に述べた程よいフィット感と包み込まれるような安定感ではないでしょうか?
最近ではローライズなものや股間部分が立体裁断になっていて、とても履き心地のいい商品も増えているように感じます。

そんな中で今回紹介したいアイテムがこちらです。


目次

BYLAP 3D UNDERWEAR

BYLAP 3D UNDERWEARとは?

【GREEN FUNDING】というクラウドファンディングサイトにおいて、すでに目標金額に対し1474%(2021年11月24日時点)と圧倒的な支援を得ている男性用下着なのです!


こちらの商品の何がそこまで世の殿方の圧倒的支持を得ているのかを詳しく説明していきたいと思います。
以下【GREEN FUNDING】の商品詳細より抜粋


通常のボクサーブリーフと何が違うの?


ざっくりと説明しますとフィット感や安定感と引き換えにボクサーブリーフのデメリットは、そのフィット感故に蒸れやすかったり締め付け過ぎてしまうことにあります。
そんなボクサーブリーフの欠点を解消したアイテムが今回紹介するBYLAP 3D UNDERWEARです。
またその快適さの副次作用には男性ホルモンを強化する作用が科学的にも証明されているようなんですね。
その仕組みをちょっと紐解いていきましょう。

通常のボクサーブリーフとの一番の違いとして、睾丸部分に冷却ポケットなるものを装備することで、睾丸部分の温度を2℃から3℃下げることに成功しています。
これによりテストステロンの増加が期待でき、結果的に男性ホルモンの向上が見込めるとのこと!

2つ目にパンツ内部に男性器の竿と睾丸部分を分離させながら、且つ竿を上向きに固定させることで睾丸の温度上昇を抑え、蒸れや痒み防止などの衛生的なボクサーブリーフ特有のデメリット解消になっています!

3つ目がATB-UV+という素材を用いることで快適性と抗菌性、さらにはコットンやポリエステルを上回る速乾性を実現しています!

BYLAP 3D UNDERWEARのここがスゴイ!

・睾丸部分に男性ホルモンを強化する『冷却ポケット』を装備!
・パンツの中で『竿』と『睾丸』を分離する特殊構造!
・ATB-UV+という高級素材を用いた快適性!

BYLAP 3D UNDERWEARのバリエーション


機能的な商品にありがちな『機能はいいんだけど、デザインがなぁ。。』というようなこともない10パターンのデザインがあるので好みに応じたラインナップを楽しむこともできますよ!

以上が大まかなBYLAP 3D UNDERWEARの概要となりますが、そんな素晴らしい商品を作っているメーカーさんてどんな会社なんでしょうか?


Bylapは、「世界の人々をより健康に、より幸せにする」というビジョンのもと、挑戦と革新を続けるハイテクファッション企業です。
人体と素材に関する革新的な研究に基づき、バイラップは様々な使用環境においてユーザーに最高の状態を提供できる高機能製品を開発しています。

「科学でオトコを強化する下着」も10年以上の研究を費やし完成させました。

※Bylab製品の購入金額の一部は、支援を必要とする子供たちや社会のために寄付されます。

株式会社イデアルビジョンという会社がこの商品を開発されているのですが、科学的な検証に基づいて製造されておりその機能面や快適性がすでにたくさんの支援を受けているということなのでしょうね! クラウドファンディングページにはアフターサービスにも力を入れていくとのことでしたのでこれから開発されていくであろう商品やサービスにも期待が持てそうです!


使ってみた感想

説明が長くなりましたがここらは実際にBYLAP 3D UNDERWEARを使ってみた感想を綴っていこうと思います。
筆者は身長168センチ72キロという完全なる中肉中背を地で行く、典型的なオッサンスペックとなっております(泣)
今回使用したサイズはLサイズです。
ちょっと脱線しますが下着のサイズってメーカーによってかなりばらつきがありますよね。かくいう筆者も色々なメーカーの下着を購入したことがありますがここはLサイズがぴったりだけど違うメーカーのLサイズはちょっとキツく感じたりと、サイズ問題については、いちユーザーとして切実な問題であります。
で、BYLAP 3D UNDERWEARのLサイズがどうだったのか、と言いますと、結論から言うと通常自分がストレスを感じないサイズ感よりは気持ち小さいかなという印象です。
次に買うときはXLサイズを選ぶと思います。
例えばユニクロや無印良品などのボクサーブリーフなど、同じLサイズで比較するとちょっと小さく感じるといったところでしょうか。

実際の肌触りは非常にサラサラとしていて、とっても『キモチがイイ!!』ここは強くお勧めできるポイントかなと感じましたね!

『キモチガイイ!!』


大事なことなので2回言いました。
サイズ感としてはきついんだけど、ストレスにならない肌触りというんでしょうか。
使い方はパンツ内部にあるポケットのようなところに自分の竿を上向きに収納するだけ!
とっても簡単です!
機能面である睾丸部分の体感温度ですが、どうなんでしょう。正直ひんやりしているな!と実感するところまで体感として感じることはできなかったというのが正直な感想になりますが、ポジションが右でもなく左でもなく正面に上向きに固定されるということが思いのほかしっくりきたと言いますか、とても快適に過ごせたのはびっくりしましたね!

肝心の男性ホルモンに関してはペナルティのワッキーよろしく、
男性ホルモン受信中!というところまではいきませんが、常日頃このパンツを使用していくことでもしかすると、何か変わったかも!?という変化があるのかも知れません。
これに関してはこれから長い目で見ながら使っていこうかと思います!



#クラウドファンディング  #GREEN FUNDING  #ヘルスケア 

公開日 : 2021/12/1

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のニュース