どうもD輔です!

今回はMakuakeで一際目立っていたプロジェクトをご紹介!

と言うのも、私は料理を少々嗜むためこの見た目がカッコイイ包丁にテンションが上がってしまいました(笑)

そして見た目だけではなく切れ味もこだわり抜かれてるという事で、かなりの注目商品!

今回は特別にご提供いただくことが出来たので実際に使ったレビューもお届けします!


目次

見た目について


まず見た目のお話から!
だって見た目がかっこよくないと気分上がりませんからね(笑)

ダマスカス鋼とは

という事でこの"ダマスカス鋼"とは何?と思いますよね。
私が大好きな大食い料理系YouTuber谷やんが使用していて、かっこいいなーと思っていました!
ただよく波打ったこの柄を見ますが実際どのようにしてこの模様が出来ているのか知らない方も多いと思います。

元々はインド発祥の『ウーツ鋼』というものなのですが、シリアにある”ダマスカス地方”で刀剣などに加工されていたことからダマスカス鋼が一般的になりました。

現代のダマスカス鋼は一般的に鋼と鍛鉄などの異種金属を鍛練することで炭素濃度や鋼材の硬度の違いから人工的に模様を生み出すんです。
ダマスカス鋼は包丁に大事な刃の強靭な強さと、錆びにくさ、そして表面に浮かぶ模様が特徴!
波の様な模様だったり木目の様だったりと見る人の価値観で変わるのも面白いですよね!

また、層の数が多ければ多いほど綺麗な見た目のダマスカス模様になります。
今回ご紹介している包丁が67層なのでとても綺麗なダマスカス模様が見られます!

レジンとは

日本語で"樹脂"を意味し、松脂(まつやに)や天然ゴムなどの天然樹脂と人為的に製造された合成樹脂があります。

アクセサリーや装飾などで使用されているレジンは、後者の合成樹脂となっており今回の包丁でも同じです。
水を弾き、錆びたり腐ることもない上に透明感と質感がとても良く、匂いもないので色々な装飾品で使用されています。

今回使用されているレジンはブルーレジンとなっており、着色料で色付けされた美しいブルーが一際目立ちます!

メイプルバールとは

まず、よく耳にする"メイプル"についてですが、その名の通り落葉高木のカエデであるメイプルです!
メイプルシロップを作る際に使用する木ですよね!

そして聞き慣れない"バール"とは木にできた『コブ』を意味します。
通常の木目とは違う木目となり、その美しさから高級家具や高級車、ギターなどに使用され名前は知らなくても目にする機会が多い材料です。

という事でメイプルシロップの採れるメイプルにできたコブを使用し、特徴的な美しい模様となっています。

切れ味について


使用する上でとても大事な切れ味!
そりゃあ食材を切るために使用する包丁ですから必須です。

切れ味がいい事で食材の細胞を潰すことがなく余計な水分が出ないので旨味を閉じ込められるんです!

切れ味の良さで受ける恩恵は意外に多いんですよ!

日本製超高硬度鋼VG10(芯材)

聞き慣れない言葉が出ましたね!
知らないワードがでると嬉しくなるのは私だけでしょうか?(笑)

そんなことはさておき、芯材として使用されている"VG10"を深堀していきたいと思います。

VG10とは、福井の武生特殊鋼材㈱で作られている高級刃物鋼で、現在最高峰のステンレス刃物鋼となっています。

VG10が出るまでは炭素鋼の包丁が1番の切れ味でしたが、サビやすくこまめな手入れが必要でした。
ですがVG10は炭素鋼とステンレス両方の長所を兼ね備え、切れ味が良くサビにも強い理想的な包丁になります。

ただ硬いということにはデメリットもあります。
それが研ぐのに時間がかかってしまう事。

言ってしまうと、それだけ硬く切れ味が落ちないので研ぐ回数は少なくて済みますね!

ダマスカス鋼(ブレード)

先程もお伝えしたダマスカス鋼ですが、見た目だけでなく切れ味にも反映されているんです。

VG10だけを使用した包丁が1番じゃないの?と思われそうなのですが、VG10だけでは硬すぎてしまい刃こぼれを起こしやすいんです。

そこで来ました"ダマスカス鋼"の重要性!

硬い中心部がダマスカス鋼の柔らかい軟質部で包まれることにより、日本刀の様に曲がりにくく折れにくい性質に。
そして熱処理が容易になり、硬いだけでなく粘りのある包丁に。
しっかり鍛圧されたVG10の組織は密度が濃くなり切れ味、永切れ性が向上!

『VG10』と『ダマスカス鋼』が合わさることで素晴らしい相乗効果をもたらしてくれていることがわかったと思います!

また職人の長年の研究により最適角度を15度に研磨することで抜群の切れ味を生み出しています!
そして図でもわかるように"両刃"となっているため右利きでも左利きでも変わらない切れ味を楽しむことができます。

使用感


まずは箱!
いつもそんなに高くない包丁を使っているので、こんな黒い高級そうな箱で包丁をお迎えするのは初めてでございます。

緊張の面持ちで開けますと、中には包丁のカバーも入ってました!
個人的に自宅だけでなく、キャンプに行った時も持って行きたかったのでかなり嬉しいです!

次に取っ手部分!
写真で見ていたより美しい!
あーーーーーーーー素晴らしいー!

包丁でここまで美しいのは初めてです。
とりあえず眺めてしまいます。

包丁を眺めながらお酒が飲めそうです(笑)

使用しながら写真が撮れないのでMakuakeでのプロジェクトから拝借!

切れ味へのこだわりと、見た目のこだわりが存分に詰まったいい包丁です!

サイズ的には牛刀程の大きさとなっているので今後はメイン包丁になります!

今回とっても使いやすいシャープナーも一緒にご提供いただきました!

砥石で研ぐのもいいですが、シャープナーであれば簡単に研ぐことが出来るので必須!
今なら包丁とのセット販売でお得にGET可能です!


まとめ(感想)


いかがでしたでしょうか!
こんな包丁男心くすぐられませんか?

普段料理をされる方はより一層料理するのが楽しくなると思いますし、料理をしない方でもこんなかっこいい包丁持ってたら料理したくなると思います!

見た目のカッコ良さも去ることながら、切れ味への追求も抜かりないので所有感を満たされます!

Makuakeでは現在セット販売が20%OFFで購入可能!
残り日数も少ないので気になった方はお早めに!

#ガジェット  #おうち時間向上  #レビュー  #クラウドファンディング  #Makuake  #キャンプ  #キッチン 

公開日 : 2022/1/20

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のニュース