スマホケースにメモができるウェアラブルガジェットのご紹介です。

文字を書いて消せるiPhoneケースがあるのをご存知ですか?
「スマホの背面にメモができる」という特徴がある、かゆいところに手が届くアイテムです。
肌身離さず持ち歩く物なので、素早く書き留めることができ、情報の記録と記憶に優れています。
重要なタスクをちょいメモするのにぴったりです。


何度でも使える

wemo (ウェモ) iPhoneケースはシリコン素材に独自のコーティングが施されています。
油性ボールペンで書いても消しゴムや指で、簡単に消すことができます。


todoリストの記入に最適

目に触れやすい場所のため、todoリストを書いたりリマインダーとして活用できます。


3層構造

シリコン、ポリカーボネート、ソフトマイクロファイバーによる三層構造を採用。
ケースとしての強度もしっかりと追究されています。


※もし文字が完全に消えず残ってしまった場合でも、70%以上のアルコールで綺麗に拭き取れるようです。



こちらのwemoですが、シリーズ化されておりiPhoneケース以外に3種類の商品が展開されています。


バンドタイプ

腕に巻いて使うメモ



パッドタイプ

PCに貼りつけて使用するパッド型のメモ帳
うっかり忘れを防いでくれる強力リマインダーとして、付箋のように使えます。
(PC以外に机とかにも貼れますよ!)



IDカードホルダータイプ

交通カードや社員証など、カードをホルダーに入れて使用できるメモ。
カードは隠せるようになっているので個人情報の保護にもなります。


wemoは元々、医療現場や野外作業に従事している方や、メモ自体をなくしてしまったり記憶することが難しい方のために開発されたようです。
テレビなどのメディアでも多数紹介されており、日本文具大賞を受賞するなど注目のアイテム。


さらに来年1月にも新商品が発売されるようです!
「#tag」と「Stock & Flow」の2種類があり、どちらも生活の一部に欠かせなくなりそうな便利グッズです。

▼#tag

▼Stock & Flow



wemoはAmazonやヨドバシ、ビッグカメラにで取り扱っているようなのでお近くの方は探してみてください。


Amazonで見る >



DATE : 2020/12/10


おすすめガジェット